tiba2017116

<ジェフ千葉>「団結力のあるチームを」 新体制を発表

J2千葉は15日、フクダ電子アリーナで3086人のサポーターを集めて2017シーズンの新体制を発表した。今季から指揮を執るエスナイデル監督「団結力のあるチームをつくり、ジェフがいなければならない位置へ持っていく」と誓った。

今季の方針について、エスナイデル監督は「攻めるのが基礎」と語気を強める。「アグレッシブに試合をコントロールし、全力で努力すれば必ず良い結果になる」と続けた。選手の食事管理や、外部会社と提携し科学的な練習メニューを取り入れるなど、新要素を取り入れ改革も図っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170116-00010000-chibatopi-socc

 

ジェフユナイテッド市原・千葉の2017シーズンスローガンが決定いたしましたので、お知らせいたします。

 tiba20171162

Pasionはスペイン語で、情熱・熱血・夢中、そして力戦奮闘は力の限り闘うこと、全力を尽くして努力することを意味します。
2017シーズン、ジェフユナイテッドは「闘う集団」を目指します。
フアン エスナイデル監督を中心とした、ラテンの熱い血による情熱を持った指導で勝者のメンタリティーを植え付けて、士気に満ち、すべての力を出し切ることのできるチームを作ります。
また向上心や熱い気持ちを持ち、1人1人がプロフェッショナルとしての自覚を持ったクラブになることを目指します。
その思い、力強さをこの言葉に込めました。
ロゴは、炎で情熱を表現しつつも、柔らかいフォントを使用。
炎をあしらって曲線を強調し、その曲線で情熱の国スペインらしさをも表現しました。

https://jefunited.co.jp/news/2017/01/club/14844650409858.html

 

2017シーズン 新ユニフォームデザインについて

tiba11484390135

ジェフユナイテッド千葉では、2017シーズンの新ユニフォームデザインが決定いたしましたので、お知らせいたします。2017シーズンも株式会社フェニックスさまとの「Kappa」ブランドによるオフィシャルサプライヤー契約を継続いたしました。

 

次の25年に向けて、気持ちを新たにスタートするジェフユナイテッド市原・千葉。
この2017年シーズンに使用するユニフォームのポイントは、チームカラーであるイエロー。
イエローは有彩色の中で一番明るい色であり、その中でもさらに明るい「蛍光イエロー」を採用。
集中力と判断力を上げる効果があるとされるイエロー。この効果を最大限発揮させ、J1昇格に向けてチーム一丸となって戦う姿勢を表します。また、ユニフォームの袖口と背裏にはチームカラーであるイエロー・グリーン・レッドをスピード感ある柄に変えて配置。シンプルなユニフォームにアクセントを加えました。
2ndユニフォームはシンプルなホワイトを基調とし、ブランドマークと番号をレッドで表現。
GKユニフォームはグリーンベースとピンクベースをそれぞれ用意しました。

https://jefunited.co.jp/news/2017/01/club/14843862009856.html

 

J2千葉MF高橋、背番号「32」お披露目 青森山田から加入

青森山田高から加入したJ2千葉のMF高橋が15日、サポーターにお披露目された。全国高校選手権で母校を初優勝へとけん引。背番号は32で、新体制発表ではファンを前に「一日でも試合に出てゴールを決められるよう、チームの勝利に貢献できるように頑張ります」と決意を語った。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/01/16/kiji/20170115s00002180330000c.html

tiba20171163
 

青森山田から千葉へ、高橋がファンフェスタ1番人気

 青森山田を全国高校サッカー選手権初優勝に導いた攻守の要が、プロへの1歩を踏み出した。10番を背負ったエースMF高橋壱晟(3年)が15日、千葉・フクダ電子アリーナで行われたJ2千葉のキックオフフェスタで、千葉の一員としてサポーターの前に初お目見えした。選手権を制した余韻覚めやらぬスタンドから、大歓声を浴びた高橋は、将来の目標に日本代表入りとW杯出場を掲げた。

 高橋はステージに上がった瞬間、スタンドから「千葉の高橋になれ!」と大きな声が上がると、照れ笑いを浮かべた。前列に陣取ったサポーターから「お久しぶり。(選手権を)埼玉スタジアムで見たよ」と声をかけられると笑ってうなずいた。イベントに参加した新加入7選手の中でも、人気は絶大だった。

「自分の武器は得点力だと思っています。1日でも早く試合に出てゴールを決められるように、チームに貢献できるようにしたい」09年の降格以降、J2で戦う千葉は、高橋に大きな期待を寄せている。

http://www.nikkansports.com/soccer/news/1765802.html

 

 





















にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村