yamagata20172103


【山形】新加入FW阪野、4戦連発!「環境も良くてやりやすい」 

◆練習試合(45分×2) 山形4―1東京23FC(9日・市原スポレクパーク=)

 J2モンテディオ山形は千葉・市原市内での2次キャンプ2日目となる9日、キャンプ地の市原スポレクパークで、関東1部リーグの東京23FCと練習試合(45分×2)を行った。1本目の29分に今季J2愛媛から加入したFW阪野豊史(26が右足で先制点を決めるなど、4―1で勝利。阪野は練習試合全4戦連続得点で、計5ゴールと絶好調だ。

昨季はリーグ戦全42試合に出場し、チームトップの12得点と実績十分のストライカーに、指揮官も「どんなゲームでも点が取れている」と信頼を示した。

 この日も試合前の午前中に11対11のミニゲームを行うなど、2次キャンプでも厳しい練習が続いている。それでも阪野は「きつい練習をやってきたぶん、コンディションはすごくいい」と猛練習を力に変えている。愛媛では予算の都合などでキャンプができなかっただけに「練習に集中できるし、環境も良くてやりやすい」と充実感を口にした。

http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20170209-OHT1T50183.html

yamagata20172104

阪野 豊史

  • 生年月日  1990年6月4日(26歳)
  • 出身地    埼玉県三郷市
  • 身長     181cm
  • 体重     81kg

所属クラブ[wikiより]


ユース経歴

  • 三郷FCジュニア
  • 三郷ジュニアユースFC
  • 2006年 - 2008年 浦和レッドダイヤモンズユース (埼玉県立浦和西高等学校)
  • 2009年 - 2012年 明治大学

プロ経歴

  • 2013年 - 2016年 浦和レッドダイヤモンズ
  • 2015年 栃木SC (期限付き移籍)
  • 2016年 愛媛FC(期限付き移籍)
  • 2017年 - モンテディオ山形

 


【山形】中井川取締役が補強解説、ポイントと真意

 J2山形は今季、12選手が新加入。チーム編成責任者である中井川茂敏取締役トップチーム事業本部担当(59)が、補強のポイントと真意を解説した。

【新指揮官】

 木山隆之新監督を呼べたのが、最大の補強。彼は戦う姿勢、ハードワークを重視する指導者。ウチが昨季失っていた、しぶとさや粘り強さを再構築してくれる。

【チーム構成】

 ベテラン、中堅、若手のバランスを整え、若返りを図った。昨季はトータル3000分以上出場した30代の選手が4人と多く、試合後半の粘り不足の要因の1つとなった。今季は、出場選手の平均年齢が3~4歳は若返るのでは。

【戦力分析】

2016年は得点数43(15位)、失点数49(11位)で、成績は14位。昨季のJ2のデータを基に、今季はJ1昇格圏内に入る目安として、得点は昨季よりプラス20点、失点は45点以下を狙えるチーム作りをした。

http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20170209-OHT1T50218.html


[練習試合]山形が東京23FCに4発快勝、敵将の羽中田氏「J2の上位、優勝狙える」

yamagata2017210
 

 千葉県でキャンプ中のモンテディオ山形は9日、東京23FC(関東1部リーグ)とトレーニングゲームを実施。前半を2-0で折り返すと、後半も2-1とリードを保ち、4-1で快勝した。

 山形は試合後、東京23FCの監督を務め、テレビ解説などでもお馴染みの羽中田昌氏のコメントをクラブ公式サイトで紹介。

山形さんと今日やらせてもらって、うちとの違いはやはりプレーの精度の違いがあるなと言うことを強く感じましたね。」

「その精度を上げて、相手をしっかり分析して自分たちの良さを出すような形に持っていけば、すごく期待が持てる、J2の上位、優勝狙えるんじゃないかなと言う感じがしましたとエールを送った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-01636717-gekisaka-socc

yamagata20172102

 【フォトギャラリー】トレーニングゲームvs.東京23FC戦(羽中田昌氏コメント有)

 


















にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村