kashima17221
 

鹿島、カシマスタジアムに大型映像装置新設と発表…両ゴール裏に

 鹿島アントラーズは20日、本拠地の茨城県立カシマサッカースタジアムにおいて、大型映像装置を導入することが決まったと発表した。
 鹿島はカシマスタジアムの指定管理者を担当している。今回の発表によると「北側、南側の両ゴール裏2階スタンドに最新鋭のビックスクリーンを新設」するという。試合時にはは大型映像操作室と連携し、スーパースローカメラを活用した中継映像のリプレイを映し出すなど、スタジアム来場者に多彩な映像を提供していくと伝えられている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00554071-soccerk-socc


スタジアム大型映像装置新設のお知らせ

鹿島アントラーズが指定管理を担っている、茨城県立カシマサッカースタジアムにおいて、大型映像装置を導入することとなりましたのでお知らせします。
北側、南側の両ゴール裏2階スタンドに最新鋭のビックスクリーンを新設いたします。試合時には大型映像操作室と連携し、スーパースローカメラを活用した中継映像のリプレーを映し出すなど、スタジアム来場者に多彩な映像を提供していきます

kashima172212

■導入時期
ホーム側(南側)ゴール裏の大型映像装置につきましては、AFCチャンピオンズリーグ2017 グループステージ第1節(蔚山現代FC戦)より使用開始いたします。また、アウェイ側(北側)ゴール裏につきましては、4月頃の使用開始を予定しております。工事完了までの間、ご不便をおかけいたしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

ホーム・ビジターサイドの入れ替えについて
昨年10月にご案内のとおり2017年シーズンより大型映像装置が新設されることを受け、試合時における来場者の利便性と安全性向上のため、ホーム側サポーター席とビジター側サポーター席、およびホーム・アウェイベンチの入れ替えを実施いたします。

http://www.so-net.ne.jp/antlers/news/game_info/58661


ACL、浦和と鹿島が最終調整 21日開幕

 浦和は敵地でのウェスタンシドニー(豪)戦に向け、試合会場で汗を流した。10年ぶりのアジア制覇を狙うペトロビッチ監督は「勝利をつかみ取るために来た」と強気に話した。

 鹿島はホームでの蔚山(韓国)戦に備え冒頭以外を非公開として練習した。石井監督は「今年は取るという意気込みで臨んでいる」と決意を込めた。

http://www.chunichi.co.jp/s/chuspo/article/2017022001001648.html

kashima172184
 



















にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村