kashima17222
 

【鹿島】石井監督、公式戦2連勝に「この2勝はJリーグにつながる」

 鹿島はプレーオフを勝ち上がってきた韓国の昨季リーグ4位、蔚山現代に2―0で快勝。18日の富士ゼロックス・スーパー杯、浦和戦に続く公式戦2連勝とした。

浦和戦からスタメンを6人変更も、白星発進に安堵(あんど)感をのぞかせた。

25日のJ1開幕、F東京戦(カシマ)に弾みをつけた。「メンバーを変えた中でも自分たちのサッカーができて、結果が出ているというのは次のJリーグに向けて、チームの仕上がり状況がいいと感じた。この2勝はJリーグにつながる。いい影響が出るんじゃないかなと思う」。結果の出た2試合に大きな手応えもつかんでいる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00000236-sph-socc


浦和が4発完勝、鹿島も2ゴールで勝つ

サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は21日、日本勢のいる東地区が開幕して各地で1次リーグ第1戦が行われ、E組の鹿島はホームで蔚山(韓国)を2-0で下した。F組の浦和は敵地でウェスタンシドニー(豪州)に4-0で完勝した。

 22日はG組の川崎が水原(韓国)と、H組のG大阪がアデレード(豪州)と顔を合わせる。1次リーグは32チームが東西で4組ずつに分かれて行われ、各組上位2チームが決勝トーナメントに進む。

http://www.sankei.com/sports/news/170221/spo1702210017-n1.html


日本協会の田嶋会長、鹿島&浦和の快勝に「意識伝わってきた」

kashima172222

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長(59)が21日、アジア・チャンピオンズリーグ1次リーグE組初戦の鹿島―蔚山現代戦(カシマ)を観戦。

 カシマスタジアムで取材に応じた田嶋会長は「昨年、アントラーズがクラブW杯でああいう成績(準優勝)を残した。自信を持っているなと感じた。球際でも韓国のチームに負けていなかった」と笑顔を見せた。

 鹿島だけでなく、鹿島の試合前に終了したWシドニー対浦和で浦和が4―0で快勝したこともあり、「各クラブが本当に(クラブW杯)目指すぞっていう意識が伝わってきた。プレー一つひとつにそれが表れて、非常にうれしい。自信を持ってやっていた。浦和もそういう準備して臨んでくれて、4―0は幸先のいいスタート」と話した。

http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20170221-OHT1T50218.html

 
























にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村