osaka173162

3発完封の鹿島が首位ターン…浦和、G大阪は中国勢に敗戦、川崎は貴重なドロー/ACL・GS第3節

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)・グループステージ第3節が14日と15日に各地で行われた。

 2連勝と好スタートを切った浦和レッズは同じく勝ち点6で並ぶ上海上港(中国)の敵地に乗り込んだ。ブラジル代表FWフッキ、同MFオスカルらを擁する強力な攻撃陣に攻め込まれ、52分までに3失点を喫してしまう。その後、反撃を仕掛けて85分までに1点差に詰め寄る。しかしながら、試合終了間際にFW興梠慎三が退場してしまい、そのまま敗戦し、後味の悪い結果となった。グループ2位に後退し、次節は上海上港をホームに迎える。

 前節済州ユナイテッド(韓国)に完敗を喫したガンバ大阪は2連勝中の江蘇蘇寧(中国)をホームに迎えた。前半にMFラミレスのゴールで先制点を許す苦しい展開に。後半には選手交代などで流れを掴んで攻勢に出たものの、追いつくことはできず、0-1で敗れた。ACLのホーム戦で連敗を喫し、1勝2敗でグループステージ後半戦を迎えることとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-00563301-soccerk-socc

グループE
1位 鹿島アントラーズ(勝ち点6、得失点+4)
2位 ムアントン・ユナイテッド(勝ち点5、得失点+1)
3位 蔚山現代(勝ち点4、得失点+4)
4位 ブリスベン・ロアー(勝ち点1、得失点-9)

グループF
1位 上海上港(勝ち点9、得失点+6)
2位 浦和レッズ(勝ち点6、得失点+6)
3位 ウェスタン・シドニー(勝ち点3、得失点-7)
4位 FCソウル(勝ち点0、得失点-5)

グループG
1位 広州恒大(勝ち点5、得失点+7)
2位 水原三星(勝ち点5、得失点1)
3位 川崎フロンターレ(勝ち点3、得失点0)
4位 イースタンSC(勝ち点1、得失点-8)

グループH
1位 江蘇蘇寧(勝ち点9、得失点+3)
2位 済州ユナイテッド(勝ち点4、得失点+2)
3位 ガンバ大阪(勝ち点3、得失点-1)
4位 アデレード・ユナイテッド(勝ち点1、得失点-4)


osaka17316

G大阪 ACL予選敗退危機…ホームで痛恨2敗目「前半が全て」

アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)H組のG大阪はホームで江蘇蘇寧(中国)と第3戦を戦い、0―1で敗れた。終始、ボールを保持したものの、前半40分に元ブラジル代表MFラミレス(29)に決勝点を献上した。1勝2敗の勝ち点3で3位のまま。予選突破は厳しい状況に追い込まれた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-00000017-spnannex-socc


浦和 猛追及ばず首位陥落… 0―3から終盤2発もACL初黒星

1―3の後半40分、左内転筋痛から復帰したMF柏木のFKを起点とし、DF遠藤がゴール前の混戦を制した。1点差に迫るが、反撃もそこまで。後半7分までの3失点が大きくのしかかった。
 「前半、自分たちから相手にあげた2失点があった。ホームではリベンジしたい」とペトロヴィッチ監督。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-00000015-spnannex-socc

 


























にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村