nagoya173183

名古屋がヒヤヒヤ勝利で3戦ぶり白星…水戸は古巣凱旋MF橋本が奮闘も2連敗

 名古屋グランパスがホームで水戸ホーリーホックを2-1で振り切り、3試合ぶりの勝利を飾った

 立ち上がりこそ古巣凱旋となるMF橋本晃司ら水戸の攻撃陣に手を焼いた名古屋だったが、幸運な形で先制に成功する。前半25分、左サイドのDF内田健太が最終ラインとGKの間を狙って左足で鋭いクロスを入れると、DF今瀬淳也の右足に当たったボールがネットを揺らし、オウンゴールで先手を取った

 さらに前半33分、敵陣センターサークル右横のMF玉田圭司が左足で柔らかい浮き球のスルーパスを出し、PA内右にMF永井龍が抜け出す。永井がダイレクトで中央に折り返すと、相手DFに体を寄せられたFWシモビッチが長い足を生かしたトラップから右足で押し込み、今季初スタメンに応える自身今季1点目。名古屋は前半のうちにリードを2点に広げた。

 終盤は水戸が前線に長いボールを入れて相手を押し込んだが、あと1点が遠く、そのままタイムアップ。1点差に詰め寄られながらも踏ん張った名古屋が開幕戦の岡山戦(2-0)以来、3試合ぶりの勝利を収め、敗れた水戸は2連敗を喫した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-01637864-gekisaka-socc

nagoya173184

名古屋グランパス 2-1  水戸ホーリーホック

得点者

名古屋 25分 1-0 オウンゴール
名古屋 33分 2-0 シモビッチ

水戸    49分 2-1 林 陵平

パロマ瑞穂スタジアム 入場者数(9,320人)

     名古屋    水戸
   FK    20    12
   CK    1    6
   PK    0    0
  シュート    6    9
 警告/退場    1/0    3/0

 


nagoya173182

ピクシー、休暇利用し来訪

 名古屋グランパスのOBで、中国スーパーリーグ、広州富力のドラガン・ストイコビッチ監督(52)が16日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターに姿を見せた。休暇を利用して訪れたストイコビッチ監督は、練習後の玉田や田口、中村強化担当らと旧交を温めた。13年限りで監督を退いた後に改修されたクラブハウスを見学して回り、帰り際には風間監督とがっちり握手。約1時間程度の滞在を楽しんでいた。

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/news/201703/CK2017031702000099.html

nagoya17318

 

にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村