matumoto17320

松本山雅ホーム開幕戦 高崎寛之の2ゴール!3-1で首位千葉に勝利!

明治安田生命J2 第4節が、松本山雅のホーム松本平広域公園総合球技場(アルウィン)で、実施され
松本山雅とジェフユナイテッド千葉が対戦し、後半高崎の2ゴールの活躍で、3-1で松本が勝利した。

第4節終えて勝ち点7、順位を7位に上げた。

ホーム松本山雅サポーターの大声援に後押しされるなか前半24分、石原が左サイドの敵陣中央から右足でクロスを入れる。ペナルティエリア中央で受けた田中隼磨が冷静にネットを揺らし、先制。

千葉も前半40分に左からのCKを獲得、キッカーの船山がニアへのクロスを送ると、ラリベイがペナルティエリア中央にヘディングで落とす。反応したホルヘサリーナスがトラップで相手をかわしてシュートまで持ち込もうとするも、松本DFに阻まれ前半終了。1-0と、ホームの松本のリードで試合を折り返す

後半開始早々、高崎がドリブルで持ち運び、左サイドの敵陣深い位置からクロスを上げる。後方から駆け上がってきた宮阪がダイレクトで合わせCKを獲得する。後半1分、高崎がヘディングでゴールにたたき込み、追加点。

さらに後半10分、田中が倒されて獲得したFKを宮坂がファーへクロスを入れ、高崎が高い打点のヘディングで合わせネットを揺らして追加点を奪取し、後半10分間で高崎寛之の2ゴール3-0と試合をリードした。

千葉は、後半16分に西野から清武、27分に船山から指宿に代えて反撃、ペナルティエリア手前から指宿がシュートを放つと、清武に当たってボールがこぼれる。反応した清武が左足を振り抜いてネットを揺らし、後半27分1点を返すが、松本が残り時間千葉の猛攻を守りきり試合終了。3-1でホーム開幕戦の松本が勝利した。


matumoto173202
 

松本山雅FC 3-1  ジェフユナイテッド千葉

得点者

松本  24分 1-0 田中 隼磨
松本  46分 2-0 高崎 寛之
松本  55分 3-0 高崎 寛之

千葉  72分 3-1 清武 功暉

松本平広域公園総合球技場 入場者数(15,688人)

     松本    千葉
   FK    19    13
   CK    3    6
   PK    0    0
 シュート    11    7
 警告/退場    1/0    0/0

[松本 反町 康治監督 ]

我々らしさが出たゲームだったかなと思います。かなりロングボールが増えてしまう展開と思っていて実際にそうなりましたが、どっちが有効なロングボールかというと我々の方が有効なロングボールだっただけの話かも知れません。
もし相手を分析しないで試合をしたら、0-3か0-4で負けていたと思います。その意味では(2節に対戦した山形の)木山隆之監督や(1節に対戦した町田の)相馬直樹監督に感謝しないといけません。柏との「ちばぎんカップ」も見ましたけど、たくさんのヒントを与えてくれたのでゲームはしやすかったです。あとはどう上手く賢くやるかが今日のテーマでしたが、非常に賢く出来たかなと思っています。

---宮阪政樹と高崎寛之が絡んだ、セットプレーからの2得点について。---

高崎については周りは苦しんでいると言っていましたけど、本人は実直に取り組んでいました。FWはすぐに結果を求められますが、例えば得点したから全部OKではない。練習からひたむきに取り組んできた姿勢が結果を出したのかなと思います。
実際は高崎のゴールですが、ほとんど(キッカーの)宮阪のゴールといってもおかしくないものでしたよね。置いたボールを蹴る上手さはご承知のとおり天下一品なので、あとはオープンプレーで攻守に貢献できているかどうか。今日に関しては、前半は少し足りなかった部分もありますが、後半は非常に素晴らしかったですね。今日は交代させる必要がないくらいで、戻るべき場所へ戻り、しっかりスライドできていた。

---この結果を、次節・名古屋戦にどう繋げるか?---

名古屋はJ1レベルの選手の多いチームで、そういうビッグクラブとの試合は気持ちも昂ぶりますよね。しかもホームゲームで、勝ち点も同じですから。ジャンプアップするためにも大事な試合になると思いますし、また足元を見つめて、着実な仕事をして週末を迎えたいですね

---大型映像装置の改修など新しくなったアルウィンについて。---

大型映像装置が大きくなったことで、お肌の曲がり角である私にとって、しっかりと髭を剃らないといけないと改めて感じました(苦笑)。サポーターがサッカーならではの臨場感を味わえて、スタジアムの雰囲気をより盛り上げるコンテンツが増えたということは会社の努力や行政の協力のお陰だと思っています。良い雰囲気のなかで試合が出来ることは皆が理解していますし、その意味でも最後に笑顔で終われることは嬉しいですね。


[松本 高崎 寛之選手 ]

ホームで勝てたことはうれしいし、次節(・名古屋戦)もホームで戦える。しっかりホームで連勝できるように1週間準備していきたい。(自身の今季初得点については)トレーニングから宮阪(政樹)選手が良いボールを蹴ってくれていたので、それに合わせるだけでした。今までの試合で取れなかった悔しさがあるので、また次からも取れるように頑張っていきたい。

[松本 宮阪 政樹選手 ]

ホーム開幕戦ということで多くのサポーターの皆さんが待っていたと思うし、勝点3を届けることができてうれしい。(今季初先発については)チャンスは必ず巡ってくると考えていたし、それがホーム開幕戦。同じ千葉相手に昨季は0-1で負けているし、今季は勝つことでシーズンを始めたいという気持ちで戦いました。

2017 明治安田生命J2リーグ 第4節 松本山雅FC vs ジェフユナイテッド千葉戦の結果

http://www.jleague.jp/match/j2/2017/031905/live/#player

 





















にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村