nagasaki17321

©J.LEAGUE PHOTOS

ジャパネット、J2長崎株全取得へ 高田明氏「一肌脱いで頑張る」

 J2長崎の筆頭株主で通信販売大手のジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)は20日、チームの株主への説明会を長崎市で開き、全株式取得の意向を示した。

 今週中に書面で回答を受け、取得を始める。経営悪化で4月にも選手らの給料未払いが生じる可能性があったが、回避できる見通し。

創業者で前社長の高田明氏は「県民のために一肌脱いで頑張る」と語り、長崎の荒木健治会長は「県内事業者で良かった」と述べた。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/03/21/kiji/20170321s00002180061000c.html


Jリーグ理事会、長崎の株式譲渡を承認へ

 Jリーグは21日、東京都内で理事会を開き、通信販売大手のジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)がJ2長崎の全株式を取得する意向を表明したことを受け、株主が認める場合はリーグとして株式の譲渡を承認することを決めた。村井満チェアマンは「クラブの再生に向けて、条件が整ったと認識している」と話した。

http://www.sanspo.com/soccer/news/20170321/jle17032118590005-n1.html


 
















にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村