japan17323

サッカー日本代表 未明にUAE戦 重要度増すボランチ山口蛍 コンビの長谷部誠不在で

 【アルアイン(アラブ首長国連邦)=小川寛太】サッカー日本代表は23日午後7時半(日本時間24日午前0時半)、アラブ首長国連邦(UAE)のアルアインで、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組のUAE戦に挑む。中盤の底にあたるボランチの一角で先発が有力な山口(C大阪)は、長谷部(アイントラハト・フランクフルト)の負傷離脱により、重要度が増している。
 「誰と組んでも合わせられると思う」。山口の表情に動揺はなかった。最終予選に出場した4試合で、ボランチでコンビを組んだ長谷部は不在。「一緒に組んでいる時は頼りっぱなしなところもあった」と偽らずに話したが、代表で30試合を戦った経験値が、26歳を大きく成長させてきた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000529-san-socc


japan173233

japan173232

日本代表、W杯予選UAE戦の見どころは?長谷部誠の穴を埋めるのは…

長谷部が抜けたボランチの穴をどう埋めるかというのも極めて重要なテーマだ。ボスニア人指揮官就任後、予選を通してレギュラーを張っている山口蛍(セレッソ大阪)の先発は確実だとして、パートナーが誰になるのかが気になる。その候補者筆頭と見られるのが、2年ぶりに代表復帰した34歳の今野泰幸(ガンバ大阪)だ。国際Aマッチ87試合出場を誇る経験豊富なボランチなら、非常事態でも問題なくプレーできるはずだ。しかも、今野にとってUAEは、かつて2003年ワールドユース(現Uー20W杯)でキャプテンとして8強の原動力となり、2004年アテネ五輪最終予選でも奮闘した、ゲンのいい土地。今野の底力が遺憾なく発揮されるだろう。
山口とボランチコンビを組んだことがない点は不安視されるものの、日本屈指のボール奪取職人が2人並べば、相手エースのオマル・アブドゥラフマンも好き勝手にはプレーできない。UAE代表のアリ監督が前日会見で日本でのゲームで2得点を挙げたモハメド・ハリル欠場の可能性を口にしたが、彼がいてもいなくても、オマルをつぶせばアリ・マブフートを含めた前線の決定的仕事も激減するに違いない。彼らの高い守備能力が大いに期待される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000004-goal-socc


japan173234

 


















にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村