17410 shonan2

湘南 10代3選手が先発で躍動!東京V下し2位に浮上

J2リーグは9日、各地で3試合を行い、湘南はアウェーで東京Vに3ー2で勝利した。曹貴裁(チョウ・キジェ)監督(48)DF杉岡大暉(18)、MF神谷優太(19)、MF石原広教(18)の10代の3選手を先発に抜てき。2年目の神谷は今季初先発で、ルーキーの石原はこの日がプロデビュー戦となった。

 前半16分に先制を許したが、前半21分にMF菊地俊介(25)の右足弾で同点とすると、前半33分にFWジネイ(33)のゴールで勝ち越し、後半9分には左CKから再び菊地が頭でネットを揺らして勝負を決めた。

 首位・名古屋と勝ち点16で並ぶ2位に浮上。

指揮官は「湘南の監督になり6年目になるけど、10代の選手を3人もピッチに立たしたのは、初めてだと思う。3人はプレッシャーのかかる試合で勇敢に戦ってくれた」と高く評価し「『チャンスを掴む』という言葉があるが、チャンスは掴むものではなく与えるものだと思っている。チャンスを責任を持って与える時期に与えなければ、草も伸びないし、花も咲かない。与えたチャンスでその選手の生き様が見える」

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/04/09/kiji/20170409s00002180273000c.html


17410 shonan

東京ヴェルディ 2-3  湘南ベルマーレ

得点者

東京V  16分 1-0 安西 幸輝

湘南  21分 1-1 菊地 俊介
湘南  33分 1-2 ジネイ
湘南  54分 1-3 菊地 俊介

東京V  93分 2-3 安在 和樹

駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場 入場者数(5,879人)

     東京V    湘南
   FK    19    10
   CK    3    3
   PK    0    0
 シュート    11    13
 警告/退場    2/0    3/0

[東京V ロティーナ監督 ]

僕にとっては、一番いいプレーができた試合でした。ビルドアップからコンビネーションを使って攻めることができました。いいプレーができている時に、相手に1点を取られました。その時、メンタル的に少し崩れ、ビルドアップでミスをして2失点目につながりました。後半、CKで1点取られてから、ゲームを支配して攻めましたが、2点目を取るのが遅過ぎました。基本的に選手の姿勢、プレーには満足しています。一方で、相手がいいプレーをした。いいチームだったということです

[湘南 曺 貴裁監督 ]

前節に讃岐さんにアウェイでやられて、この前と同じような展開でしたけど、この1週間彼らに求めてきたことを、ピッチで選手たちが解決してくれたことが、勝ったことよりうれしく思います。

今日はヴェルディさんが予想以上に幅を使ってボールを動かしてきたところで、10分、15分はわれわれが行こうと思ったときに鼻先を変えられて、インサイドに入る選手に少しボールを動かされてパニックになるところがありました。ただ、逆に1点取られたので、相手がこれ以上攻めるのか、もしくは守るのかで少し戸惑ったところがあって、その隙にいい形で2点取れた。後半は相手が出てくるところでカウンターを狙って、(3点目は)セットプレーでしたけど何度かそういった形を作れました。ゲームとしては勝ったら監督は何とでも言えるので、あまり説得力はないですけど、ゲームがこういうふうに進んだらいいなという形で大体のところが進んだかなと思います。

ただヴェルディさんは本当に若い選手が多くて、非常に小気味よいサッカーをされるというところはわれわれも学んでいかなければいけないと思います。今度ホームでヴェルディさんを迎え撃つ時は、お互いが良い状態で、今日以上に良い試合をしたいと思います。

http://www.jleague.jp/match/j2/2017/040902/live/#coach


17410 shonan3

©J.LEAGUE PHOTOS

湘南石原が初出場&初先発 曹監督「いい選手なる」

 J2湘南ベルマーレMF石原広教(18)が、今季初出場&初先発を果たした。今季はベンチ入りすらしていなかったが、FW高山薫(28)が右ひざ前十字靱帯(じんたい)損傷で全治8カ月と診断され、離脱したことを受けて大抜てきされた。

 前日8日に、曹貴裁監督から先発を告げられた。その後、高山からLINEで「本当に頑張れ」などとメッセージが送られてきたという。「薫君以上のプレーは出来ないですけど、自分がやれる全力は出していこう」と心を決めた。

 この日は、高山と同じ2列目左に入った。東京ヴェルディのMF高木大輔とのマッチアップとなり、「運動量で負けない」という思いで、左サイドのアップダウンを繰り返し、体をぶつけて高木の前進を封じ、後半32分までプレーした。

 石原は、曹監督が「プレーは、まだまだお粗末ですが、今日の気持ちを持ってやれば、いい選手になると確信している」と語ったと聞くと、真剣な表情になり、一呼吸置いた。そして、曹監督体制になって初めてMF神谷優太(19)、DF杉岡大暉(18)と、10代3選手が先発に名を連ねたことを踏まえ10代を並んで出してくれる監督は、なかなかいない。やらなきゃいけない。監督とチームの期待に応えたい。今日は素直に頑張れて良かった」とかみしめるように語った。

http://www.nikkansports.com/soccer/news/1805215.html


17410 shonan4

DF28 石原 広教  Hirokazu ISHIHARA

生年月日 1999/2/26

身長/体重 169/63

出生地 神奈川県

出身校 藤沢小-藤沢第一中-平塚学園

2016年 0試合/0得点

J通算 0試合/0得点

サッカー歴藤


  • 沢FC(DF、GK:’03)
  • 湘南ベルマーレJr(GK:’09)
  • 湘南ベルマーレU-15平塚(DF:’11)
  • 湘南ベルマーレユース(DF:’14)
  • 湘南ベルマーレ(DF:’17)※’16 湘南ベルマーレトップチーム登録

経歴

  • 14 神奈川県国体選抜
  • 15 U-16日本代表、神奈川県国体選抜
  • 16 U-17日本代表

http://www.bellmare.co.jp/player2017/2017_28



 



























にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村