17417 cosaka2

C大阪杉本2発「強くなる」壮絶ドローも4万人熱狂

 3年ぶりの大阪ダービーに、4万人を超える大観衆も燃えた。ホームの大声援を背にFW杉本健勇(24)の2発でセレッソ大阪が逆転すると、後半ロスタイムにガンバ大阪は、C大阪にも所属した日本代表MF倉田秋(28)の日本選手初の両軍でのダービー弾で同点。互いに譲らず2-2の引き分けでダービー史上2番目となる4万2438人が詰めかけたヤンマースタジアム長居を熱狂させた。リーグ戦での通算成績はC大阪の9勝5分け19敗となった。

 意地と誇りがぶつかる一戦は、試合前から盛り上がっていた。前売り券は12日に全席完売。当日券の販売はなかったが、自由席券を持つ人が前日朝から路面にテープを貼るなどして並び順を確保。この日の午前8時ごろから人が並び始めた。運営側は混乱を避けるため、開場をファンクラブ席で1時間半、他の席を1時間早めた。観衆4万2438人は大阪ダービー史上最多だった14年4月の4万2723人に次ぐ2番目。C大阪のホームでも4番目を記録した。尹晶煥監督も「大勢の方がグラウンドに足を運んでくれた。いい雰囲気だった」と感謝した。

 熱気が充満する超満員の前で最後に追いつかれて連勝は3で止まり、ダービーの通算成績は9勝5分け19敗となった。「(杉本)健勇が逆転してくれたのに、守りきれなくて申し訳ない」と柿谷。杉本は「勝って喜びたかった。これからもっと強くなっていかないと」と成長を誓う。スタジアムを歓喜の色に染められなかった悔しさで、チームはさらに大きくなる。

http://www.nikkansports.com/soccer/news/1809189.html


17417 cosaka

セレッソ大阪 5-0  ガンバ大阪

得点者

G大阪 54分 0-1 藤春 廣輝
C大阪 71分 1-1 杉本 健勇
C大阪 86分 2-1 杉本 健勇

G大阪 93分 2-2 倉田 秋

ヤンマースタジアム長居 入場者数(42,438人)

     C大阪    G大阪
   FK    14    10
   CK    5    4
   PK    0    0
 シュート    14    6
 警告/退場    1/0    0/0

[C大阪 尹 晶煥監督 ]

大勢の方々にスタジアムに足を運んでいただいて、いい雰囲気で戦えて、皆さまに感謝しています。結果は引き分けになりましたけど、お互い、いい攻防戦になったと思います。
先制されましたけど、逆転まで持っていけました。ただし、最後の最後で相手の一撃にやられてしまって、引き分けてしまったので残念です。久々にJ1に上がって、強豪であるガンバ大阪さんと内容的にも結果的にも対等に戦うことができたので、これからもっと、自信につなげていけると思います。

[G大阪 長谷川 健太監督 ]

先制して、まあそういった時にファビオがもも裏に違和感を訴えて、ディフェンスラインを代えざるを得なかったのは少し想定外でしたが、そういう中で逆転されて苦しい展開になりましたけど、よく最後、(倉田)秋が押し込んでくれたと思っています。昨年もというか、1年を通じてこういうゲームは必ず、なかなか自分たちがイニシアチブを取れない難しいゲーム展開の中で、こういう勝点1をしっかりと拾えるかどうかの大きな試合だったと思っています。

最後のCKから倉田の押し込んだ勝点1というところを、次のホームゲームの大宮戦につなげていければと思っています。今日は非常に暑い中、たくさんのサポーターが詰め掛けてくれてですね、非常にいい雰囲気の中で試合ができた、またガンバのサポーターも勝利を望んでいたと思います。そういう意味では勝てなかったことは本当に残念な結果でしたけど、そういう気持ちに応えようということで最後のゴールが生まれたと思っています。先ほども言いましたけど、この勝点1からホームゲームで勝利をサポーターにプレゼントできるように、全員でしっかりと切り替えて、リフレッシュしてつないでいければと思います。


17417 cosaka4

https://www.cerezo.jp/teams/players/kenyu_sugimoto/

[C大阪 杉本 健勇選手 ]

引き分けた悔しさよりも、自分がもっと点を取るチャンスもあったので、そこを決め切れなかった悔しさの方が大きい。決め切れれば勝てたと思う。結構、今日はチャンスがあったので。決めないといけないシーンはもっとありました。悔しいですね。

--それでも、“大阪ダービー”という大舞台で2得点は自信になる部分もあるのでは?

取れたことは良かったですけど、ラストプレーでの失点だったので、悔しいですね。でも、そう簡単には勝てないっていうのが分かりましたし、それがダービーだと思います。本当に、ありえへんくらい悔しいですけど、この悔しさを糧に、これからセレッソはもっと強くなっていかないといけないと思いますし、自分自身ももっと強くなっていかないといけないですね。

[C大阪 柿谷 曜一朗選手 ]

悔しいですね。(1失点目は)あれだけ軽くやられてしまうと、相手にも勢いがつく。修正するというよりは、集中力かなと思う。監督も「今日は暑い中で集中力が切れるかもしれない」と試合前に話していた。それをしっかり、(杉本)健勇が取り返して逆転してくれたゲームを守れないのはもったいないし、こういう試合をなくさないといけない。こういう試合をしないチームが、本当に強いチーム。それを“大阪ダービー”でやってしまうのは悔しいし、たくさん来てくれたサポーターに申し訳ない。でも、こういう試合をたくさんすることで、僕らもいろんなものを得て、大きくなっていけると思う。ガンバ相手にできた部分もあれば、できなかった部分もある中で、選手として成長していけると思うし、次のアウェイではしっかり勝てるように頑張りたい。

http://www.jleague.jp/match/j1/2017/041605/live/#live


coosaka201723

「僕が1点取ってれば…」C大阪・柿谷、ドロー悔やむ

試合は2-2で引き分け。試合後、C大阪のFW柿谷曜一朗がゲームを振り返った。

 「珍しくうちがセットプレーで失点した。1点目もセットプレーみたいな形で、あれだけ軽くやられてしまうと相手にも勢いがつきますし、集中力の問題。そこは修正というより個人的な問題だと思う」と失点シーンを分析。「(杉本)健勇がああやって逆転してくれたのを守れないっていうのはすごくもったいないし、こういう試合をしないチームが本当に強いチームだと思う。それをダービーでやってしまったのはすごく悔しい」と心情を語った。

 「僕が1点取ってれば3-2で勝てた」とFWとしてノーゴールに終わった責任を感じながらも、「でもこういう試合をたくさんすることによって僕らもいろんなものを得て成長していけると思う。次はアウェイでしっかり勝てるように頑張りたい」と前を向いた。

http://www.sanspo.com/soccer/news/20170417/jle17041708020013-n1.html


17417 cosaka3
 
























にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村