17505 gosaka3

ハリル監督、U20代表のG大阪・堂安に「若くて非常に面白い選手だ」

 日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(64)が視察に訪れ、同点ゴールを決めた日本代表MF倉田秋(28)について「いくつかの点を修正すれば非常に興味深い選手だと思う。彼にはスピードアップと球離れの速さを期待している。動き続けながらプレーすることも期待している。方向の変化、リズムの変化をもたらせる選手です」と評価した。

公式戦4試合連続ゴールはならなかったU―20日本代表MF堂安律(18)に関しては「非常に能力の高い選手だと思う。今のところ、ボールを持ったらプレーできるタイプ。若くて非常に面白い選手だと思う」とコメント

http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20170505-OHT1T50129.html


17505 gosaka

【G大阪】倉田、ハリル監督御前弾も勝ちきれず悔しさ「こういう取りこぼしは効いてくる」

第10節 G大阪1―1清水

 0―1の後半12分、U―20日本代表MF堂安律(18)のパスを受けると、MF井手口陽介(20)とのワンツーで抜けだし、滑り込みながら右足でゴールネットを揺らした。「陽介が裏にいいボールを通してくれた。落ち着いて決めるだけだった」と両拳を握りしめた。

 ただ、チームは7連勝中の清水と引き分けただけに「勝ち切らないとアカン。こういう取りこぼしは効いてくる」と、ホームで勝ち点3を取れなかった悔しさをにじませた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170505-00000127-sph-socc


17505 gosaka2

ガンバ大阪 1-1  清水エスパルス

得点者

  清水 49分 0-1 チアゴ アウベス
G大阪 57分 1-0 倉田 秋

市立吹田サッカースタジアム 入場者数(31,948人)

    G大阪    清水
   FK    15    19
   CK    5    1
   PK    0    0
 シュート    12    13
 警告/退場    2/0    0/0

[大阪 長谷川 健太監督 ]

ホームでたくさんのお客さんが来てくれた中で、勝利をプレゼントしたかったというのが終わった直後の感想です。やはり今日、清水も戦って、前半の最初は何回か良い形でサイドだったり、チャンスは作れたんですけど、だんだん向こうもウチの攻撃に慣れてきた部分があって、なかなか非常に強固なブロックを崩せないまま、時間の経過とともに先制点を取られたのが、非常にまた苦しくなったのかなと。その後、ビッグセーブで2点目を取らせなかったことが非常に大きかったと思いますし、試合が非常に難しい展開の中で、遠藤(保仁)を入れたことによってゲームが落ち着いた展開になった。その中ですぐに同点弾が生まれて、その後、非常に自分たちが握る展開を作ることができたので、まあタフなコンディションだったと思いますが、そういう中でまあ、最後どちらが点を取ってもおかしくない展開だったと思いますが、勝負を懸けられるような展開に持ち込むことができたんじゃないかなと思っています。

ただ、こういうクロスゲームの中で、勝点3を取れれば言うことはなかったと思います。ただ、勝点1というところをしっかりと積み上げることができたのも間違いないので、中3日でACLもありますし、切り替えてまたその後、帰ってきてすぐに北海道でコンサドーレとの試合もありますから、残り9連戦の2試合ですけど、全員で戦っていきたいと思います。

[清水 小林 伸二監督 ]

前半よく戦ってくれたと思います。後半も良い入りができて、点を取って、もう1回のチャンスをものにしていれば、もう少し楽な展開になったかもしれないです。最後のワンチャンスをものにする必要があると思います。それと失点のところは少し安いなというところが、その前にも1回あったので、あの辺がリズムが変わったところで。その前に浮き球をイージーに取られたんですよね。ああいうのがやはり、イージーなものでミスをして相手に取られると、2、3分自分たちが守備をしなくてはいけないので、やはり精度が上がらないといけない。クリアした方がいいのか、クリアがコントロールになって、ちゃんと味方につけてキープできれば、もう少し違ったんじゃないかなというところから失点してしまったのは残念です。

https://www.jleague.jp/match/j1/2017/050501/live/#coach


 




















にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村