17522 yamagata2

山形本拠不敗クラブタイ10“御前試合”で瀬沼劇弾

 J2モンテディオ山形はホームでレノファ山口FCを3-2で下した。同点で迎えた後半ロスタイムにFW瀬沼優司(26)が劇的ゴールを決め2連勝。これでホーム戦を4勝4分けとし、昨年11月のV・ファーレン長崎戦から続くホーム不敗神話をクラブ史上タイの10に伸ばした。

 前半36分、FW阪野豊史(26)の2試合連続ゴールで先制。試合前、J通算100試合出場セレモニーに母亜子さん(55)を招待し花束を受け取ったばかり。「いい親孝行ができた。続けて頑張りたい」と少し遅い母の日のプレゼント弾でチームを勢いづかせた。

 今季初ゴールとなる2点目を決めた途中出場の永藤歩(19)は「ボールは来ると思っていたので何も考えずに飛び込んだ」と瀬川のクロスに右足を合わせた。この日、スタンドにはJFA田嶋幸三会長(59)と日本代表の手倉森誠コーチ(49)が視察に訪れていた。永藤はU-18日本代表にも選ばれており「御前試合」で猛アピールとなった。

http://www.nikkansports.com/soccer/news/1827694.html


17522 yamagata

17522 yamagata3

モンテディオ山形 3-2  レノファ山口FC

得点者

山形  36分 1-0 阪野 豊史
山口  51分 1-1 和田 昌士
山形  69分 2-1 永藤 歩
山口  89分 2-2 大石 治寿
山形  93分 3-2 瀬沼 優司

NDソフトスタジアム山形 入場者数(6,936人)

     山形    山口
   FK    11    9
   CK    3    6
   PK    0    0
 シュート    10    10
 警告/退場    1/0    1/0

[山形 木山 隆之監督 ]

勝てて良かったと思います。非常に暑い中で3連戦の最後の試合だったんですけども、試合をするには非常に厳しいコンディションだったと思います。その中でしっかり組織で守備をすることからスタートして、攻撃のところはもう少しできるかなという思いもあったんですけど、なかなかテンポが上がらなかったですけど、得点はなんとか埋めて、取って、追い付かれてという展開でしたけども、最後一つ、ギリギリですけど勝ち切れたというのは、チームとしてまた新しい体験になったと思います。

あと、ファンの人たちも含めて、「必ず勝つんだ」という思いがピッチの中にあったと思うので、良かったと思います。またアウェイ二つ続いて、これは正念場だと思いますけども、なんとか勝点をもぎ取って帰れる努力を、頑張ってしたいと思います。

[山口 上野 展裕監督 ]

まず、試合に負けましたけれど、選手たちは最後までよく体を張って頑張ってくれました。もったいない失点もありましたけれども、最後まで体を張って同点まで追い付くことができましたし、最後、また失点はしてしまいましたけども、そこは課題として自分たちで修正して、次の試合につなげたいと思います。山口からも遠い中、20名を超えるサポーターの人に来ていただきまして、ありがとうございました。

https://www.jleague.jp/match/j2/2017/052104/live/#coach


17522 yamagata4

【山形】DF瀬川「やってやろうと思っていた」人生初3アシストで勝利に貢献!

 モンテディオ山形DF瀬川和樹(27)が、全得点に絡む3アシストの大活躍で、ホームで今季2度目の連勝に貢献した。

 この日は左ウィングバックで4試合ぶりのスタメン。「試合に出たら、やってやろうと思っていた」という思いを爆発させ、前半36分に右CKでFW阪野豊史(26)の先制ヘッドを呼んだ。

 1―1の後半24分には左から絶妙なグラウンダークロス。FW永藤歩(19)が飛び込んで、右足で決めた。最後は2―2の後半ロスタイム48分に、FKでゴール前に上げ、FW瀬沼優司(26)が決勝ヘッド。瀬川は3アシストについて聞かれると「記憶にない。(サッカー人生で)初めてですね」と笑顔で明かした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170521-00000310-sph-socc


 
























にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村