17723 okayama

前線のターゲットマン・赤嶺が2発!岡山が山口にシーズンダブルで10戦負けなし

 ファジアーノ岡山がホームでレノファ山口FCと対戦し、2-1で競り勝った。これで岡山は2連勝とし、10試合負けなし(6勝4分)。山口は3試合ぶりの黒星を喫した。

 均衡が破れたのは前半35分。岡山のDF喜山康平がPA左へ浮き球パスを入れ、飛び出したGK村上昌謙と接触しながらも豊川が中央に折り返す。これをFW赤嶺真吾が頭で押し込み、先制のゴールネットを揺らした。

 追いつきたい山口は、ハーフタイムでGK村上に代えてGK山田元気を投入。さらに14分にはMF小塚和季を入れる。山口は21分、FW大石治寿が裏へ抜け出し決定機かと思われたが、懸命に戻った片山のスライディングに止められ、同点とはならなかった。

 その後は一進一退の攻防が続いたが、終盤に試合を決定づけるゴールが生まれる。岡山は後半38分、高い位置からのプレスでこぼれたボールを拾った赤嶺がペナルティーアーク手前から左足一閃。低い弾道のシュートがゴール右に吸い込まれ、2-0とする。アディショナルタイム2分には、PA手前から小塚に1点を返されたが、岡山が2-1で逃げ切り勝利。6月11日の第18節(1-0)の山口戦に続くシーズンダブルとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-01642036-gekisaka-socc


17723 okayama2

17723 okayama3

ファジアーノ岡山 2-1  レノファ山口

得点者

岡山 35分 1-0 赤嶺 真吾
岡山 83分 2-0 赤嶺 真吾

山口 92分 2-1 小塚 和季

シティライトスタジアム 入場者数(11,343人)

     岡山    山口
   FK    15    19
   CK    5    4
   PK    0    0
 シュート    14    10
 警告/退場    1/0    3/0

https://www.jleague.jp/match/j2/2017/072301/live/#live


岡山 長澤 徹監督

11,343人のサポーターに集まっていただいて、本当に苦しいゲームだったんですけど勝点を乗せてもらったと思います。毎回ホームスタジアムではそういう状況になる。なんとかチームのほうも力を付けてスムーズにゲームを進めたいのですが、そうはいかないので必死にやっていきますし、集まってくれた皆さんに家路に誇りを持って帰ってもらうことができてホッとしています。

ゲームのほうは連勝中の山口さんが相手で、苦しい状況から抜け出して“ゾーン”に入っているようなチームが相手だったので、難しいゲームになるだろうなと思っていました。素晴らしい立ち上がりで入ったんですが、そこから少し相手のポジションチェンジとかの部分で圧力の掛け方のタイミングが合わない時間帯が続いて、少し後手を踏んだような時間帯があったんですが、相手があるスポーツなので、そういう中でも後ろでしっかりとコントロールしながらというふうにゲームを進められていたと思います。そういう中で相手のディフェンスの後方を突くタイミングの良い動きから点を取れた。オープンプレーからしっかりと決められたのは良かったと思います。

山口 カルロス マジョール監督

前半のほうがきっ抗した試合だったというふうに考えています。その中で後半にいくつか変化を加えることによって、同点、勝ち越しを狙って前に出ていったところでまた相手に決められてしまった。相手の先制点は非常にチームとしてやることがハッキリとしている。そういうふうに感じました。

--きっ抗した試合の勝敗を分けたポイントは?

勝負のポイントは前半戦の先制点。自分たちにとっては考えていなかった場面での失点になってしまいましたし、そういった中で、後半に挑む中で変化を加えたところで相手に追加点を奪われてしまったことがポイントだと思っています。

https://www.jleague.jp/match/j2/2017/072301/live/#coach


ファジホーム戦に高校生無料招待 1600人が声援、和太鼓披露も

シティライトスタジアム(岡山市北区いずみ町)で23日開催されたサッカーJ2・ファジアーノ岡山の山口戦に岡山県内の高校生が無料で招待され、駆け付けた約1600人がサポーターとともに熱い声援を送った。

http://www.sanyonews.jp/article/568658/1/?rct=fagiano

 























にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村