17730 ehime2

愛媛、7戦ぶり美酒 ホーム戦、千葉に1―0 浦田の先制G死守

明治安田J2リーグは29日、第25節の8試合を行い、愛媛FCは県総合運動公園ニンジニアスタジアムで千葉と対戦し、1―0で勝利して7試合ぶりの白星。通算成績は10勝5分け10敗(勝ち点35)で順位は15位に上がった。

愛媛FCは後半12分に浦田のゴールで先制。この1点を守りきった。

愛媛FCは次節、8月6日午後6時半から、名古屋市のパロマ瑞穂スタジアムで名古屋と対戦する。

https://www.ehime-np.co.jp/article/news201707309781


17730 ehime

17730 ehime3

愛媛FC 1-0  ジェフユナイテッド千葉

得点者

愛媛  57分 1-0 浦田 延尚

ニンジニアスタジアム 入場者数(3,908人)

     愛媛    千葉
   FK    20    12
   CK    3    9
   PK    0    0
 シュート    7    9
 警告/退場    2/0    2/0

https://www.jleague.jp/match/j2/2017/072914/live/#live


愛媛 間瀬 秀一監督

今季のJ2で一つ勝つのはこれだけ大変なこと。細かいことを言う必要はないと思っていて、本当にピッチに立った選手が賢く、粘り強く戦い抜いた。まずはそれが一つ。そして、やはり自分たちのホーム・ニンジニアスタジアム。ここに駆け付けてエールを送ってくれたサポーター。今日も何回「愛媛FC」って言うんだというくらい叫んでくれたそのエール。これらの力はめちゃくちゃ大きい。

そしてもう一つ。今季のわれわれ、特にスタッフはスケジュール、戦術、練習、そしてリハビリ。ありとあらゆることをスタッフで意見を出し合い、全員の力が融合してここまでやってきている。とにかく一つ勝つのに本当に多くの力が必要になる。私自身、今日勝てたことはうれしいし、喜ぶべきことだけど、そこまで笑ってはいない。一喜一憂しないということで、負けていたときも一切落ち込んでいなかったし、ここで一つ勝ったことにもそこまで喜ぶつもりはない。これからも残り試合、一戦必勝で全員で力を合わせてやっていくだけ。

千葉 フアン エスナイデル監督

試合はきっ抗したもの。ポゼッション率は高かったが、それは生産的なものではなく、相手にダメージを与えることはできなかった。ミスをしてしまったところがあり、先制点を取られ、それがそのまま結果となった。ただ、内容としてはきっ抗したものだったと思う。

https://www.jleague.jp/match/j2/2017/072914/live/#coach


 

























にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村