17916 matumoto

両チームに不運も…松本が群馬を退け今季初4連勝

 5位松本山雅FCがホームで22位ザスパクサツ群馬を3-0で下した。今季初の4連勝を飾った松本は明日に試合を控える名古屋を抜き、暫定で4位に浮上。敗れた群馬は連勝を逃し、最下位脱出のきっかけをつかめなかった。

 試合前には、9月2日のJ2第31節・徳島戦(3-1)でJ2通算200試合出場を達成したDF飯田真輝の記念セレモニーを実施。8月に入籍を発表した妻とともに表彰を受けたが、その飯田は前半27分にDFヨ・ソンヘとの競り合いで頭部に肘打ちを受け、負傷退場を強いられる。同32分にDF安川有が投入された。

 守備の要を失った松本に対し、群馬は前半41分にMF松下裕樹が目の覚めるような右足のミドルでネットを揺らすが、オフサイドの判定。ゴール前にいたMF鈴木崇文はボールに関与していなかったが、GK村山智彦のブラインドとなる位置におり、結果的に邪魔をしたと判定されたようだ。

 群馬のスーパーゴールが幻となると、今後は松本が反撃。相手守備の隙を逃さず、中央のFW山本大貴からのパスに走り込んだDF田中隼磨がPA手前右から右足でチップキック気味にクロスを送る。ファーで鈴木に競り勝ったFW高崎寛之がヘディングでゴール右に押し込み、先制点を奪った。

 高崎はチームトップとなる今季15得点目をマーク。さらに1-0で迎えた後半3分、左CKからキッカーのMFパウリーニョが右足で鋭いクロスを入れ、ニアの高崎が頭で合わせる。ヘディングはGK清水慶記に弾かれるも、ファーの混戦から安川が左足でシュート。スライディングでブロックに行った松下に当たり、ゴールに吸い込まれた。

 安川の今季4得点目で2-0とした松本。セーフティーリードを得ると、その後は落ち着いた試合運びで相手の攻撃を抑える。後半42分には田中のパスを受けたMF石原崇兆がPA手前右から左足でシュートを放ち、MF山岸祐也に当たったボールがネットを揺らす。そのまま3-0で逃げ切り、4連勝を飾った。

ゲキサカ:9/16(土) 16:10
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170916-01644131-gekisaka-socc


17916 matumoto2

17916 matumoto3
©J.LEAGUE

松本山雅FC 3-0  ザスパクサツ群馬

得点者

松本  43分 1-0 高崎 寛之
松本  48分 2-0 安川 有
松本  87分 3-0 石原 崇兆

松本平広域公園総合球技場 入場者数(10,320人)

     松本    群馬
   FK    12    10
   CK    8    3
   PK    0    0
 シュート    15    7
 警告/退場    0/0    1/0

https://www.jleague.jp/match/j2/2017/091609/live/#live


松本 反町 康治監督

悪天候にもかかわらず、一万人を超えるサポーターに応援していただき有り難く思っております。もちろん勝点3もうれしいのですが、4試合か5試合連続でイエローカードが1枚もないという点も個人的にうれしく思っています。リーチの選手が多い中で、しっかりコントロールしながらゲームができていますし、この時点でも出場停止が一人もいないということもうれしく思っています。

ただ、つまらないセットプレーを与えてしまうシーンが少しありました。向こうのストロングポイントを挙げるならば、チーム総得点の50%がセットプレーからのゴールですから。そこの部分は、もう少し良い対応をしないといけないと感じています。

ずっと同じ3バックでやってきましたが、今日は違う3枚で終えることになりました。百点満点ではなかったにせよ、途中から入ったにしては非常に安定感があったと思います今日は目立たなかったですけどGKも最後のとりでとして頑張ってくれたと思います。松下(裕樹)のミドルシュートが決まっていれば違う流れになったかもしれませんが、少なくとも0点で終われるような試合ではなかったかなと感じています。

 

群馬 森下 仁志監督

今日は天候の悪い中、足を運んでいただいた群馬サポーターの皆さんには本当に感謝しています。ゲームに関してですが、サッカーはワンプレーで流れが変わるスポーツと言いたいです。それ以上のことは言いませんが、自分たちに目を向けると、全体をとおしてカン スイルが不在の中で山岸(祐也)も頑張ってくれていましたが、ヘディングの競り合いやセカンドボール、セットプレーなどを突き詰めないといけない。選手たちは厳しい環境の中で良くやってくれたと思います。

https://www.jleague.jp/match/j2/2017/091609/live/#coach


 


























にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村