17926 kagoshima

鹿児島、琉球がJ2ライセンス取得!J3で2位沼津や3位秋田次第でJ3自動降格がなくなる可能性

 Jリーグは26日、2018シーズンのJ1、J2クラブライセンス判定結果を発表した。J1ライセンスは17シーズンと入れ替えはなく、40クラブで変更はなかった。

 J2ライセンスのみの認定となったのは2クラブ増えて7クラブとなった。初申請のFC琉球と昨年不交付だった鹿児島ユナイテッドFCが認定を受けている。不交付となったクラブはなかった。

 ライセンス制度は、取得していないと順位などで条件を満たしていても、新シーズンを所持していないライセンスカテゴリーで戦うことが出来ないというもの。よって水戸ホーリーホック、FC町田ゼルビア、カマタマーレ讃岐は18シーズンはJ1に昇格することが出来ない。

 J3所属クラブでも同様のことが言える。J3クラブもJ3ライセンス判定は10月24日に公表されるが、現在J3で2位のアスルクラロ沼津や3位のブラウブリッツ秋田はJ2ライセンスを持っていないため、今季順位で条件を満たしても昇格はない。

J2ライセンス

  • 水戸ホーリーホック
  • FC町田ゼルビア
  • 長野パルセイロ
  • ガイナーレ鳥取
  • カマタマーレ讃岐
  • 鹿児島ユナイテッドFC
  • FC琉球

ゲキサカ:9/26(火) 14:34
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170926-01644486-gekisaka-socc



17926 kagoshima2

17926 okinawa


 



















 









>


にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村