171106 yamaguti2

残留へ望みをつないだ山口から最多4名、四国ダービーを制した徳島から前線コンビが選出/DAZN週間J2ベスト11プレーヤー

DAZNは6日、明治安田生命J2リーグ第40節のDAZN週間ベストプレーヤー11名を公式ツイッター上で発表した。

今週のベストプレーヤーには、東京ヴェルディに逆転勝ちを収めたレノファ山口FCから最多4名が選出。さらに、愛媛FCとの四国ダービーを制し、J1昇格プレーオフ圏内となる6位に再浮上した徳島ヴォルティスからは得点を挙げた山崎凌吾と渡大生の前線コンビが揃ってイレブン入りを果たした。

GOAL:11/6(月) 16:06
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171106-00010010-goal-socc


171106 yamaguti

東京ヴェルディ 1-2  レノファ山口FC

得点者

東京V  13分 1-0 高木 善朗
山口    72分 1-1 オウンゴール
山口    74分 1-2 小野瀬 康介

味の素スタジアム 入場者数(6,529人)

    東京V    山口
   FK    20    14
   CK    4    2
   PK    0    0
 シュート    10    12
 警告/退場    1/0    1/0

https://www.jleague.jp/match/j2/2017/110504/live/#live


東京V ロティーナ監督

われわれにとって、悪い試合でした。良いプレーができなかった。前半はゲームを支配していたかもしれないけれど、チャンスを作れなかった。ゴールも幸運な形でした。

後半は彼ら(山口)がゲームをより支配した。前に力を入れて、攻撃的なサッカーをしてきました。われわれはチャンスを作れなかった。彼らもそんなにチャンスを作っていなかったが、FKと不運なゴールが決まった。そこから試合をひっくり返すだけのゴールを決められなかった。自分たちにとって、良い試合ではなかった。

 

山口 カルロス マジョール監督

皆さんこんばんは。前半に関しては、とても厳しい内容でした。相手のほうが上回り、ボールを支配されている時間が長かったと思います。後半に入ってから、二人の選手(岸田 和人、大石 治寿)を入れて、相手陣内でプレーしよう、逆転ゴールを狙おうと選手に話をしました。選手たちは90分間をとおして、よく戦ってくれました。その結果、逆転勝利に導いてくれました。

--最近は[3-5-2]だった。今日は両サイドも下げるときに6バックのような形。勝利が必要な試合で、まずその形を採用した理由は?

まず、前半を無失点で終えることがプランでした。それもあって、そのフォーメーションでした。後半に、攻撃に移っていこうと思っていました。前半を無失点で、後半に勝負を懸けようと思って今日に臨んでいました。ですから今日は、レオナルド ラモスの1トップで臨みました。後半、2枚のFWを入れた。後半のほうがチャンスを多く作り出せて、逆転することができました。

https://www.jleague.jp/match/j2/2017/110504/live/#coach


 

J3降格に崖っぷちの山口。6バックの奇策が失敗も勝点3を掴んだ理由

SOCCER DIGEST Web:11/5(日) 21:08
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171105-00032124-sdigestw-socc


171106 yamaguti3

 ©J.LEAGUE
































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村