180304 kumamoto

ロアッソ熊本、PK失敗も逆転で今季初勝利をつかむ…監督退席の千葉は引き分け/J2第2節

熊本 2-1 徳島
徳島ヴォルティスは7分、FW島屋八徳のボレーシュートで先制する。対するロアッソ熊本は、前半にPKを阻止されるも、63分にMF田中達也、83分にDF鈴木翔登がゴールを決めて逆転勝利を収めた。

GOAL:3/4(日) 16:58
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180304-00000012-goal-socc



180304 kumamoto2

180304 kumamoto3
©J.LEAGUE

ロアッソ熊本 2-1 徳島ヴォルティス

得点者
徳島  07分 1-0 島屋 八徳
熊本  63分 2-0 田中 達也
熊本  83分 3-0 鈴木 翔登

えがお健康スタジアム 入場者数(5,197人)

     熊本    徳島
   FK    19    15
   CK    8    3
   PK    1    0
 シュート    14    10
 警告/退場    2/0    1/0

https://www.jleague.jp/match/j2/2018/030402/live/#live


熊本 渋谷 洋樹監督

暑い中、このスタジアムで応援してくださっている方、またDAZNなどで応援してくださっている方に勝利を届けることができて本当にうれしく思っていますし、応援に対して感謝しています。今週、対徳島ということで、今日のメンバーに入っていない選手も含めて、全員で良い準備をして結果が出たことをうれしく思います。選手たちは最後まで粘り強く戦ってくれたと思います。
試合のほうは残念ながら、先週の山口戦と同じで試合の入りで失点してしまった。これは絶対にやってはいけないことで、来週に向けて改善しない限りは勝利はつかめないと思うので、そこはしっかりやっていきたいと思います。徳島さんはいろんなシステムを取るので、いろんなところにスペースが生まれたり、フリーの選手が生まれてくるのを、選手たちがしっかりと把握してゲームを進めてくれたことが逆転につながったと思います。

徳島 リカルド ロドリゲス監督

立ち上がりは悪くなかったと思います。むしろ1点目を取れて良い流れが続いて、今週準備してきたことを上手くできていた時間もありました。
ただ、そこから作ったチャンスを生かせずに時間が過ぎました。昨季もありましたが、チームとして得点した後に止まってしまう、消えてしまう時間帯があり、そこから相手にチャンスを作られ始めました。後半は(フォーメーションの)形を変えて、前線の選手を増やして追加点を取れるようにしましたが、なかなかピッチで(意図したことが)表れることはなく、相手にどんどんチャンスを作られてしまいました。
今日の全体的な内容を見てみれば、彼ら(熊本)が勝利にふさわしかったと思います。われわれは勝利に値するプレーができていなかったと思います。

https://www.jleague.jp/match/j2/2018/030402/live/#coach










にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村