180402 ehime2
©J's GOAL

愛媛FC、首位・岡山を撃破 最下位から脱出

 明治安田J2リーグは1日、第7節の9試合を行い、愛媛FCは岡山市のシティライトスタジアムで岡山と対戦し1―0で勝利した。通算成績は2勝5敗(勝ち点6)で、最下位を脱出し21位に浮上した。

 愛媛FCは前半22分に河原がPKを決め、逃げ切った。首位の岡山は今季初黒星を喫した。 愛媛FCは次節、8日午後2時から、県総合運動公園ニンジニアスタジアムで山形と対戦する。

 【評】愛媛FCが前半にPKで奪った1点を守りきった。
 立ち上がりからボールを保持し、前半22分にペナルティーエリアにドリブルで侵入した丹羽がファウルを受け、PKを獲得。河原が決めて先制した。 その後は反撃に出た岡山に押し込まれたが、ゴール前で体を張って耐え抜いた。

愛媛新聞:4/2(月)
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201804020030




180402 ehime3

180402 ehime

ファジアーノ岡山 0-1 愛媛FC

得点者
愛媛 22分 1-0 河原 和寿

シティライトスタジアム 入場者数(9,117人)

     岡山    愛媛
   FK    14    15
   CK    8    2
   PK    0    1
 シュート    11    4
 警告/退場    3/0    1/0

https://www.jleague.jp/match/j2/2018/040108/live/#live


岡山 長澤 徹監督

ホームの素晴らしい雰囲気を作ってもらい、最後に追い上げを掛けたんですが、サポーターの皆さんには非常に申し訳ないです。前半の最初のデキを見ちゃうと1失点は仕方ないかなと思ったんですけど、その後に決め切れなかったのは事実ですし、勝負事なのでやっぱりパンチを入れられてからでは遅い。そういうことをしっかりと学ばせてもらったゲームかなと思っています。

次はアウェイ2連戦で非常に厳しいゲームが待っていますので、そこに向けてまたしっかり準備をしていきたいと思っています。


愛媛 間瀬 秀一監督

首位岡山相手に、しかもこの岡山の地で戦う上で、愛媛としてはやりうるギリギリの戦いで勝利したと思っている。一つのPKで得たゴールと、最後まで1点を守り切った粘り強い守備。それを、勇気を持って賢く出し切っての勝利だった。

1勝5敗で迎えた首位との対戦の中で、サポーターの皆さんや愛媛の皆さんがわれわれを信じてくれていたことに感謝しているし、今日はその思いに応えられたことをうれしく思う。監督はピッチに立てないし、サポーターもピッチに立てない。ピッチに立つのは選ばれた11人だけ。この1週間は全選手、スタッフと気持ちの部分を確かめ合った。一人ひとりが自分を見つめる中で、選手たちが自主的に自分たちにできることは何なのかという話をしたり、ピッチ上でそれを体現するために以前にはないほどの声を掛け合ったりした。

https://www.jleague.jp/match/j2/2018/040108/live/#coach





































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村