180519 okayama

雷の影響で後半17分に中断…岡山vs東京Vは中止が決定

 J2リーグは18日、第15節1日目を行い、シティライトスタジアムではファジアーノ岡山と東京ヴェルディが対戦した。東京Vの1-0で迎えた後半17分に雷が確認されたため、試合は中断。約50分後に中止が決定した。

 岡山が3試合未勝利(2敗1分)、東京Vが4連敗と調子を落としている両者。雨中の一戦で勢いを取り戻すべく、序盤は岡山が攻撃を仕掛ける。前半10分、カウンターからFW仲間隼斗が中盤でボールをキープし、右サイドのFW齊藤和樹にスルーパス。そのまま齋藤がクロスを上げると、ファーサイドのFW赤嶺真吾がヘディングシュートを放つが、GK上福元直人にキャッチされた。

 その後も岡山がペースを掴み、チャンスを量産。しかし東京Vの守備陣が懸命に守り続け、前半20分には一瞬の隙を突いて先制に成功する。右サイドのスローインからMF李栄直がPA右でボールを落とし、拾ったFW藤本寛也が相手DFを鮮やかなダブルタッチでかわす。そのままPA右の深い位置から左足シュートを放ち、ゴール左に突き刺した。今季、ユースからトップチームに昇格した藤本はここまでリーグ戦8試合に出場。チャンスを掴んだ新星にとって待望のプロ初ゴールとなった。

 後半に入り、岡山が猛攻を仕掛けるが、東京Vは9人が自陣で守りを固めてゴールを許さない。すると、後半17分に雷が轟き始め、1分後には福島孝一郎主審の判断により試合が中断。中断中も雨は次第に強まり、約50分後に中止の判断が下された。

ゲキサカ:5/18(金) 21:27
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-01653960-gekisaka-socc




180519 okayama2
©J.LEAGUE

180519 okayama3

ファジアーノ岡山 0-1 東京ヴェルディ
                試合中止(試合中)

得点者
東京V 20分 0-1 藤本 寛也

シティライトスタジアム 入場者数(-)

https://www.jleague.jp/match/j2/2018/051801/live/#live



岡山公式:【5月18日東京ヴェルディ戦】試合中止、ならびに今後のお知らせ

5月18日(金)に開催した明治安田生命J2リーグ 第15節 東京ヴェルディ戦(19:03キックオフ/シティライトスタジアム)は、雷雨に伴い、お客様、選手の安全確保、ならびにお客様の帰宅時の公共交通機関確保のため、62分に中断後、試合中止となりましたので、お知らせいたします。

それに伴い、試合が終了した62分(0-1)より試合を再開することが決定いたしました。

再試合の日時、詳細なルールは、決定次第改めてご案内いたします。

また、本日の入場チケットは再試合が行われた場合でも有効です。ご来場くださった皆さまは、ご入場の半券チケットを保管くださいますようお願いいたします。また、払い戻し等、チケットに関する詳細も決定次第、改めてご案内いたします。

本日、ご来場くださいました皆さま、誠にありがとうございました。

http://www.fagiano-okayama.com/news/p1473053883.html



































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村