180525 tokushima

[松本]敵地での徳島戦を前に、松本の反町康治監督が大型FWを警戒

26日にポカリスエットスタジアムにて行われるJ2第16節を前に、松本の反町康治監督が対戦相手の徳島について語った。

 徳島はリカルド・ロドリゲス監督のもと、対戦相手やチーム状況に応じて複数のフォーメーションを使い分けている。また負傷者が多いこともあってか選手構成も一定しておらず、多くの色を見せるチームだ。それでも指揮官は、「特徴はある」と話す。データを見るとクロスの数が他チームに比べて多く、前線に置かれる長身ストライカーの山﨑凌吾や佐藤晃大が頭で合わせる形。松本としては横からのボールをきっちりとはね返して、危機を未然に防がなければならない。

BLOGORA:5/25(金) 14:00
http://blogola.jp/p/76862





180525 tokushima2


180525 tokushima3





































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村