180608 kumamoto

【土屋雅史氏のJ2展望】3連勝中の岐阜は讃岐を下すと予想…熊本vs福岡はドロー決着を本命視

チームの重要なポジションを担う“東京五輪世代”

  ゴールデンウィーク以降は黒星がかさみ、現在は2連敗中の17位熊本と、前節は徳島に競り勝って今季2度目の連勝を達成した2位福岡が、水前寺でぶつかる『バトル・オブ・九州』。この一戦からは熊本の下部組織で育った、期待の20歳にスポットを当てたいと考えています。

 甲斐敬介、森川泰臣、嶋田慎太郎、上村周平に続き、熊本ユース出身として5人目のトップ昇格者となった米原秀亮。既に高校2年生だった2015年の天皇杯1回戦でトップチームデビューを飾っていたこともあって、実質プロ1年目の昨季も期待を集めていましたが、残留争いを繰り広げていたチーム状況と自身のけがも重なって、リーグ戦の出場は3試合にとどまります。

 ところが、渋谷洋樹監督が新たに就任した今季は、3バックの左でいきなり開幕スタメンを勝ち獲ると、以降は3-5-2の布陣の中で中盤アンカーの定位置を確保。指揮官も「彼に期待しているのはコネクトして縦にボールを入れるとか、背後に入れるとか、そこのジャッジを間違えないこと」と話すなど、司令塔としての役割を期待されながら、実戦経験を着々と積み重ねています。

  熊本と福岡のリーグ戦における対戦成績は、熊本から見て5勝5分8敗とやや分が悪く、ホームゲームに限って見ても3勝2分4敗とやはり黒星が先行しています。そんな中での今節は「自分がチームを引っ張れるくらいの気持ちで、年齢関係なくやっていきたいですね」と言い切る米原のプレーにも注目しつつ、熊本が粘り強く勝ち点を引き寄せると予想し、両者が1ポイントずつを分け合う「0」にマークしてみます!

SOCCER KING:6/8(金) 17:00
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180608-00771268-soccerk-socc





180608 kumamoto2
































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村