180623 sanuki

佐々木匠が右足一閃。讃岐が今季ホーム初勝利をつかむ

立ち上がりから攻勢を強め、流れをつかんだのは讃岐。一方の岡山は齊藤 和樹と仲間 隼斗の2トップを軸にロングボール主体で組み立てるが、思うように形を作り切れない。だが、35分にサイドを起点としたカウンターから決定機。椋原 健太が右サイドから精度の高いクロスを供給。仲間がドンピシャで頭で合わせたが、惜しくも枠を捉えられない。

後半に入ってからも讃岐の攻勢が続く。しかし、59分に一瞬のほころび。ロングボールから仲間がバックヘッドでペナルティーエリア内につなげると、武田 有祐がうまく処理できずに齊藤へつながる。だが、この決定機を齊藤が決め切れない。66分、岡山は流れを変えるべく赤嶺 真吾を投入。しかし、それでも讃岐の勢いは止まらない。

そして、ついに試合が動く。73分、佐々木 匠がドリブルで持ち込み、右足一閃でゴールネットを揺らした。終了間際に大ピンチを招いたが、中島 大貴が体を張ってブロックする大仕事。激闘の末に讃岐が“瀬戸大橋ダービー”を制し、同時に待望の今季ホーム初勝利を挙げた。

jleague:6/23(土)
https://www.jleague.jp/match/j2/2018/062305/live/#recap




180623 sanuki2

カマタマーレ讃岐 1-0 ファジアーノ岡山

得点者
讃岐  73分 1-0 佐々木 匠

Pikaraスタジアム 入場者数(5,668人)

     讃岐    岡山
   FK    18    8
   CK    3    6
   PK    0    0
 シュート    10    16
 警告/退場    2/0    2/0

https://www.jleague.jp/match/j2/2018/062305/live/#live




































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村