180627 tokyov

Jリーグ25年の歴史で3例目…62分からの再開試合はスコア動かず東京Vが勝利

 明治安田生命J2リーグ第15節の再開試合が27日に行われ、ファジアーノ岡山と東京ヴェルディが対戦した。

 同一戦は5月18日に行われたが、雷雨の影響により62分に中断。藤本寛也の得点で東京Vの1点リードから試合が再開した。なお、試合が途中から再開するのは2009年の鹿島アントラーズ対川崎フロンターレ、2012年の栃木SC対アビスパ福岡に続き、Jリーグの歴史上3例目となる。

 試合はホームの岡山がロングボールを主体に攻め込むも、スコアは動かず0-1で終了。勝ち点3を獲得した東京VはJ1昇格プレーオフ圏内の6位に浮上した。

SOCCER KING:6/27(水) 20:10
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180627-00785197-soccerk-socc




180627 tokyov2

ファジアーノ岡山 0-1 東京ヴェルディ

得点者
東京V  20分 0-1 藤本 寛也

シティライトスタジアム 入場者数(6,709人)

     岡山    東京
   FK    15    17
   CK    10    1
   PK    0    0
 シュート    9    4
 警告/退場    0/0    0/0

https://www.jleague.jp/match/j2/2018/062705/live/#live




































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村