181111 tokyov3
©J.LEAGUE

東京V昇格PO圏5位浮上、井林弾で本拠最終戦飾る

東京ヴェルディが、DF井林章(28)の今季初ゴールでカマタマーレ讃岐を下し、ホーム最終戦を白星で飾るとともに、J1昇格プレーオフ圏内の5位に浮上した。

前半は、J3自動降格圏の21位以下が確定している讃岐が、東京Vを押し込む時間帯が長かった。讃岐は東京V陣内でパスを回すと前半12分、MF高木和正の左からの浮き球パスを、FW重松健太郎が頭で合わせたが、枠を外した。同19分には、右からの浮き球パスをMF佐々木渉がヘッドで合わせるも、枠を捉えることが出来なかった。

その中、前半38分、東京Vが先制した。MF内田達也がペナルティーエリア右側に蹴り上げた浮き球パスを、DF平智広が相手選手と競り合いながら頭で落とし、ファーサイドで待ち受けた井林が、右足ボレーでゴール右にたたき込んだ。

日刊スポーツ:11/11(日) 15:37
https://www.nikkansports.com/soccer/news/201811110000483.html




181111 tokyov

181111 tokyov2

東京ヴェルディ 1-0 カマタマーレ讃岐

得点者
東京V  38分 1-0 井林 章

東京V   讃岐
4 SH 6
4 CK 5
9 FK 16

味の素スタジアム 入場者数 (10,529人)
天候・気温・湿度 (晴 / 20℃ / 41%)

試合情報
https://www.jleague.jp/match/j2/2018/111103/live/#live

戦評
https://www.jleague.jp/match/j2/2018/111103/live/#recap



















































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村