181201 iwata

後半ATに悲劇…磐田、13位から16位転落でプレーオフへ。王者川崎Fはリーグ最多得点&最少失点V

J1リーグは1日、最終節を行い、等々力陸上競技場では優勝を決めている川崎フロンターレと13位ジュビロ磐田が対戦し、川崎Fが2-1で逆転勝利をおさめた。勝ち点41で5チームが並んだが、磐田が得失点差で下回り、J1参入プレーオフに回る16位に転落した。

 前半は磐田が奮闘してスコアレスで前半を折り返すと、後半立ち上がりは川崎Fが攻め込む。後半6分、MF守田英正のパスを受けたMF家長昭博がタメてスルーパスを通し、その外を走り込んだ中村憲がグラウンダーのラストパス。ファーサイドのMF長谷川竜也が決定的な左足シュートを放ったが、クロスバーを越えた。

 スコアレスのまま試合が動く中、古巣戦の大久保がゴールをこじ開けた。後半33分、松本が左サイドからクロスを入れると、ファーサイドでDFエウシーニョがクリアできなかったボールを背後から大久保がヘッドで叩き込んだ。残留を引き寄せる貴重な先制点。川崎Fも後半38分、中村憲が右CKを左足で蹴り込み、奈良がヘッドで叩き込んだ。

 1-1のまま磐田の残留が確定するかと思われたが、王者川崎Fが終了間際に意地を見せた。後半アディショナルタイム4分、縦パスを受けた家長がPA内左を縦に仕掛けてクロス。知念が飛び込むと、相手に当たったボールがゴールマウスに吸い込まれた。このオウンゴールが決勝点となり、川崎Fが2-1で逆転勝利。王者川崎Fは21勝6分7敗の勝ち点「69」、リーグ最多得点タイ&最少失点(57ゴール、27失点)で今シーズンを終えた。

ゲキサカ:12/1(土) 16:10
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?260486-260486-fl



181201 iwata2

川崎フロンターレ 2-1 ジュビロ磐田

得点者
磐田  78分 0-1 大久保 嘉人
川崎  83分 1-1 奈良 竜樹
川崎  94分 2-1 オウンゴール

川崎   磐田
9 SH 6
9 CK 2
9 FK 14

等々力陸上競技場 入場者数 (24,062人)
天候・気温・湿度 (晴 / 17.8℃ / 42%)

試合情報
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/120105/live/#live

戦評
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/120105/live/#photo













































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村