matida160607

町田が2019年シーズン新体制を発表

 FC町田ゼルビアは19日、トップチームの2019年シーズン新体制が決定したことを発表した。

 今季は相馬直樹監督体制6年目。なお、今季のキャプテンと副キャプテンに関しては改めて発表するとしている。

ゲキサカ:1/19(土) 17:21
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?264535-264535-fl



町田公式:2019シーズントップパートナーが決定しました!


日頃よりFC町田ゼルビアをご支援いただきまして誠にありがとうございます。

2019シーズンのトップパートナー(ユニフォームスポンサー)が決定しましたので、ご紹介させていただきます。


190119 machida2

トップパートナー(ユニフォームスポンサー)

  • 胸部分 株式会社AbemaTV様
  • 鎖骨右部分 株式会社イーグル建創様
  • 背中部分 小田急電鉄株式会社様
  • 左袖部分 学校法人玉川学園・玉川大学様
  • 背中裾部分 株式会社寺田電機製作所様
  • サプライヤー 株式会社VOLUME ブランド名:SVOLME

町田公式http://www.zelvia.co.jp/news/news-134145/



町田公式:2019シーズンスローガンが『+1 すべては掴み取るために』に決まりました!

日頃よりFC町田ゼルビアをご支援いただきまして誠にありがとうございます。
2019シーズンスローガンが『+1 すべては掴み取るために』に決まりましたので、お知らせ致します。


190119 machida

『+1 すべては掴み取るために』について

昨シーズン、FC町田ゼルビアはクラブ最高位となる4位という成績をおさめることができました。最終節、勝てば優勝というところまで迫りました。しかしながら、あと1点及ばず、さらにはJ1ライセンスを有していなかったため、プレーオフにも出場できませんでした。

しかし、今年は、次のステージにたどり着ける可能性が出てきました。クラブライセンス制度が緩和され、スタジアム環境と練習環境の要件が変更になり、FC町田ゼルビアも今後の努力次第では、J1ライセンスが取得できる可能性が出ています。

J1昇格は悲願です。それを自分たちで『掴み取りに行こう』という想いがスローガンには込められています。クラブはJ1ライセンス取得に向けて最善を尽くす。チームは昨年以上の成績、J1昇格にチャレンジする。J1を遠い夢だと思わず、自分たちで掴みに行く。トップチーム創設30周年という節目の年に、大いなるチャレンジをしたいと思っております。

ファン・サポーター、地域の皆様には、ぜひクラブのサポートをお願い致します。それはスタジアムで応援をしていただくことです。図々しいお願いではございますが、皆様ぜひ家族やお友たちを“掴み取って”いただき、町田市立陸上競技場の満員にご協力ください。

一緒に次のステージを掴み取りましょう! 皆様どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

FC町田ゼルビア一同

町田公式http://www.zelvia.co.jp/news/news-134149/









































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村