190124 jl

Jリーグの一部試合でVARの導入が決定

 Jリーグは24日、2019年シーズンの一部試合において、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)を導入することが決定したと発表した。

 導入試合はルヴァンカップのプライムステージ全13試合(準々決勝、準決勝、決勝)、J1参入プレーオフ1試合(決定戦)で、最大14試合となっている。

 Jリーグは導入の目的・効果について「審判の判定のうち、試合結果に影響を与える『明白で明らかな誤り』について、VAR導入試合においては限りなくゼロに近づく」、「選手による乱暴な行為や審判に対する異議等が減り、よりフェアでクリーンなプレーが期待できる」と説明した。

ゲキサカ:1/24(木) 16:52
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?264828-264828-fl



【Jリーグ】ビデオ・アシスタント・レフェリー導入について


190124 jl2

ビデオ・アシスタント・レフェリー導入の概要

  • 目的・効果
    審判の判定のうち、試合結果に影響を与える「明白で明らかな誤り」について、VAR導入試合においては限りなくゼロに近づく
    選手による乱暴な行為や審判に対する異議等が減り、よりフェアでクリーンなプレーが期待できる

  • 導入試合 [最大計14試合]
    ルヴァンカップ プライムステージ 全13試合(準々決勝、準決勝、決勝)
    J1参入プレーオフ1試合(決定戦)

    ※J1参入プレーオフの1回戦、2回戦においては追加副審(AAR)を導入

  • 導入条件
    FIFAおよびIFABより通達のある、VAR導入に際し大会主催者が順守すべきImplementation Assistance and Approval Programme に基づき、担当審判員のトレーニング、開催スタジアムでの事前テスト、FIFA立合いの検査等の各種要件を充足したうえで、FIFAおよびIFABからの事前認可取得が必要となる。

  • その他
    上記の導入条件を達成するべく、2月16日(土)のNEXT GENERATION MATCHでVARを導入することが決定しましたので併せてお知らせいたします。
    ※FUJI XEROX SUPER CUPはVARの導入はございません。

jleague.jp:
https://www.jleague.jp/news/article/13976/











































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村