190126 ehime

J2頂点目指し石鎚山イメージ 愛媛FC、新ユニホーム

 愛媛FCは25日、2019シーズンのユニホームデザインを発表した。胸に石鎚山をイメージした山型の模様を描き、首元には雲を連想させる白いラインを配置。天に向かってそびえる石鎚山を表現し、J2の頂点を目指してシーズンを戦い抜く志を込めたという。

 チームカラーのオレンジが基調となっているファーストユニホームは、26日午後2時から今治市高橋ふれあいの丘のありがとうサービス.夢スタジアムで行われるFC今治との練習試合で選手が着用する。白のセカンドユニホームは、27日午後2時半から松前町筒井のエミフルMASAKIで開かれるイベント「キックオフフェスタ」で披露される。

愛媛新聞:1/26(土)
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201901260043



愛媛公式:愛媛FC 2019ユニフォーム・ユニフォームスポンサー決定のお知らせ

この度、愛媛FCの2019シーズンユニフォーム、ユニフォームスポンサーが決定いたしましたので、お知らせいたします。


190126 ehime2

  • ユニフォームスポンサー(前面)
    大王製紙株式会社

  • ユニフォームスポンサー(背中
    株式会社伊予銀行

  • ユニフォームスポンサー(左袖)
    三浦工業株式会社

  • ユニフォームスポンサー(鎖骨)
    株式会社ヒカリ

  • ユニフォームスポンサー(パンツ)
    株式会社フジ

  • ユニフォームサプライヤー
    ミズノ 株式会社

愛媛FCユニフォーム詳細

 秋から春にかけて行われる欧州主要リーグと異なり、温度、湿度ともに厳しい夏場の試合が多いJリーグを戦うゲームウェアに求められる要素として、「吸汗速乾性」「べとつきにくさ」「動きやすさ」の3点に着目しました。

2019シーズン公式戦に着用するゲームシャツ素材「ドライサイエンスストレッチⅡ」は、吸汗速乾性にすぐれ、「べたつき」の要因である水分(汗)を生地裏面に残さないように、点で皮膚に接触することにより、裏面から表面に水分が移動しやすいようにした快適素材です。更にストレッチ性のある素材を採用し、体のラインに近いシルエットにすることで、より動きやすくなり、選手のパフォーマンス低下を防ぎます。

また、今シーズンも引き続き、「より軽く」「より動き易く」を実現させる為に、パンツにもシャツと同素材の「ドライサイエンスストレッチⅡ」を採用。大量発汗が見込まれるサッカーゲームの動きにストレスを感じさせない仕様にしています。


※本日、1月25日(金)19:00より、愛媛FCオフィシャルウェブショップにて、オーセンティックユニフォーム(フィールドプレーヤー 1st/フィールドプレーヤー2nd)の先行予約販売を開始いたします。

愛媛公式http://www.ehimefc.com/efc/topics.php?s|id=105868



愛媛FC 移籍まとめ

(1月26日現在)

IN


下川 陽太 < 松本 期限付き移籍
川村 拓夢 < 広島 期限付き移籍
長沼 洋一 < 広島 期限付き移籍
禹 相皓 < 岐阜 完全移籍
藤本 佳希 < 岡山 完全移籍
清川 流石 < びわこ成蹊スポーツ大学
渡邊 創太 < 愛媛FC U-18
岩井 柊弥 < 愛媛FC U-18
中川 裕仁 < 興国高校

OUT


小池 純輝 > 東京V
上原 慎也 > 琉球
池田 樹雷人 > 長野 期限付き移籍
安藤 淳 > 京都
堀田 秀平 > 奈良クラブ








































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村