190303 mito3

水戸、栃木との“北関東ダービー”で3発完封勝ち!5年ぶりの開幕2連勝を飾る

 3日、ケーズデンキスタジアム水戸でJ2第2節が行われ、水戸ホーリーホックが栃木SCに3-0で勝利した。

 開始早々に水戸にチャンスが訪れる。前半1分、ハーフェーライン付近でのインターセプトからFW清水慎太郎がスルーパス。抜け出したMF黒川淳史が右足シュートを放つが、GKユ・ヒョンのファインセーブに阻まれる。25分には、右サイドからMF平野佑一がクロスを上げ、DFンドカ・ボニフェイス、DF伊藤槙人とつないで黒川がゴールネットを揺らすが、伊藤のオフサイドにより得点は認められなかった。

 それでも先制したのは、水戸だった。前半42分、敵陣中央で黒川が相手に囲まれながらも左へ展開。縦に仕掛けたMF木村祐志が左足でクロスを送ると、ファーサイドに走り込んだ清水がジャンプしながら右足で合わせ、アクロバティックな形で先制。大宮から期限付き移籍加入の清水は、水戸で初ゴールとなった。

 1点ビハインドで前半を終えた栃木は、ハーフタイムでMF福田健介を下げ、後半頭からDF田代雅也をピッチに送り込む。だが、後半開始早々に水戸が突き放す。1分、FKのクイックスタートからDF森下怜哉のクリアミスを見逃さなかったMF茂木駿佑が右足シュート。茂木の2試合連続ゴールでリードを広げた。

 さらに水戸は後半6分、左サイドから黒川が左足でクロスを供給すると、中央の清水はミートできなかったが、後方に走り込んだMF前寛之が左足で流し込み、3-0。立て続けのゴールで一気にリードを広げた。栃木は24分、右クロスからPA内でこぼれたボールにFW大黒将志が反応。ファーストタッチでシュートコースを作り出し、右足を振り抜いたが、惜しくもGK松井謙弥の正面を突いた。

ゲキサカ:3/3(日) 15:59
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?267707-267707-fl



190303 mito2

190303 mito4

190303 mito

水戸ホーリーホック 3-0 栃木SC

得点者
水戸  42分 1-0 清水 慎太郎
水戸  46分 2-0 茂木 駿佑
水戸  51分 3-0 前 寛之

水戸   栃木
15 SH 1
7 CK 4
15 FK 22

ケーズデンキスタジアム水戸
入場者数 (5,939人)
天候・気温・湿度 (雨 / 9.1℃ / 73%)

試合情報
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/030301/live/#live

戦評
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/030301/live/#photo









































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村