190707 kyoto3

長崎は守護神PKストップもオウンゴールに泣く…上位対決制した京都が4戦負けなし

 J2リーグは7日、第21節2日目を行った。西京極総合運動公園陸上競技場では京都サンガF.C.とV・ファーレン長崎が対戦。オウンゴールが決勝点となり京都が1-0で勝利した。京都は4試合負けなし(2勝2分)、長崎は連勝とはならなかった。

 前半10分、DF石櫃洋祐のスルーパスで右サイドを抜け出した仙頭が一美を目がけてクロスを供給。クリアに入ったDF徳永悠平のオウンゴールを誘い、京都が先手を取った。

 追いつきたい長崎だが、なかなか攻撃の形を作り出せず、前半を1点ビハインドで終える。後半13分にはDF香川勇気が左脇腹あたりを痛め、MF翁長聖との交代を余儀なくされた。

 後半は前からプレスをかける長崎に苦戦した京都だが、後半19分に石櫃のロングパスに抜け出した仙頭がPA右から右足シュート。GK徳重が弾いたボールがDF亀川諒史の手に当たってPKを獲得する。キッカーの仙頭が左下に蹴り込んだが、GK徳重がストップ。こぼれ球にMF小屋松知哉が反応したが、低い弾道の左足シュートは再びGK徳重に阻まれた。

 さらに長崎は後半40分にMF新里涼がPA手前から強烈なミドルシュートを放つが、惜しくもクロスバーを直撃。結局、試合はオウンゴールの1点が決勝点となり、京都が1-0で上位対決を制した。

ゲキサカ:7/7(日) 19:54
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?278896-278896-fl




190707 kyoto

190707 kyoto2

京都サンガF.C. 1-0 V・ファーレン長崎

得点者
京都  10分 1-0 オウンゴール

京都   長崎
14 SH 5
3 CK 2
15 FK 11

京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
入場者数 (6,128人)
天候・気温・湿度 (晴 / 27.9℃ / 58%)

試合情報
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/070706/live/#live

戦評
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/070706/live/#recap













































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村