190701 mathida

町田、鹿児島、琉球にJ1ライセンス交付!水戸は昨年に続き解除条件付きに

 Jリーグは27日、20シーズンに関するJ1、J2ライセンス判定結果を発表した。昨年度改正したスタジアム及びトレーニング施設の例外適用を申請したため、FC町田ゼルビア、鹿児島ユナイテッドFC、FC琉球の3クラブが新たにJ1ライセンスを取得する。水戸ホーリーホックは昨年に続き、解除条件付きとなるが、J1ライセンスの交付は44クラブ、J2ライセンスは4クラブに交付されることになった。

 水戸は現在本拠地として使用しているケーズデンキスタジアム水戸がJ1ライセンスを取得するための入場者条件を満たさないため、笠松運動公園陸上競技場を新たな本拠地とすることで申請を行っている。順位でJ1昇格条件を満たさなかった場合は引き続きケーズデンキスタジアム水戸を本拠地として使用するため、J2ライセンスに格下げとなる。

ゲキサカ:9/27(金) 14:20
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?286183-286183-fl



jleague.jp:
クラブライセンス交付第一審機関(FIB)決定による 2020シーズン Jリーグクラブライセンス判定について

2020シーズンのJリーグクラブライセンスについて、下記の通り決定しましたのでお知らせいたします。

Jリーグは、JFAから日本におけるクラブライセンス制度の制定および運用の委任を受けており、日本におけるライセンス交付機関(ライセンサー)としてJリーグクラブライセンス制度を運営し、Jクラブに対してJリーグクラブライセンスを交付します。

jleague.jp:https://www.jleague.jp/news/article/15557/









































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村