191005 niigata3


急性白血病から復帰のDF早川史哉が終盤にアクシデントも…新潟が今季最多6発で鹿児島を粉砕!

 J2第35節が5日に行われ、アルビレックス新潟はホームで鹿児島ユナイテッドFCに6-0で勝利した。今季最多6得点で2連勝を飾り、6戦無敗(3勝3分)。また、急性白血病を乗り越え、1287日ぶりに公式戦のピッチに立ったDF早川史哉は右サイドバックとして先発フル出場を果たしている。

 早川の復帰を祝うように開始から新潟の攻撃が爆発した。前半18分、右CKからのこぼれ球をFWレオナルドが押し込むと、同20分には左サイドのDF堀米悠斗のクロスからMF渡邉新太が左足のボレーシュートを叩き込む。続けて同36分、PA内右の渡邉新太が折り返し、レオナルドがネットを揺らして3-0とした。

 ハーフタイムが明けても新潟の猛攻は続き、後半19分にMF戸嶋祥郎のパスを受けたレオナルドが粘り強く決めてハットトリックを達成。同28分には相手のパスミスを逃さなかったレオナルドがボールを奪い、GKアン・ジュンスをかわして決定的なチーム5点目を挙げた。

 レオナルドは得点ランク首位を独走する今季24ゴール目。後半36分には左サイドのMFフランシスが送ったクロスがDF赤尾公のオウンゴールを誘い、6-0とした。

ゲキサカ:10/5(土) 15:55
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?286978-286978-fl



191005 niigata

191005 niigata1

191005 niigata2

アルビレックス新潟 6-0 鹿児島ユナイテッドFC

得点者
新潟  18分 1-0 レオナルド
新潟  20分 2-0 渡邉 新太
新潟  36分 3-0 レオナルド
新潟  64分 4-0 レオナルド
新潟  73分 5-0 レオナルド
新潟  81分 6-0 オウンゴール 

新潟   鹿児島
12 SH 13
3 CK 12
15 FK 12

デンカビッグスワンスタジアム
入場者数 (12,583人)
天候・気温・湿度 (曇 / 23.1℃ / 49%)

試合情報
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/100502/live/#live













































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村