191204 kanazawa2

金沢内定の中央大FW加藤陸次樹、双子の兄と離れた大学サッカー…プロでの共演願う

ツエーゲン金沢への来季加入が内定している中央大FW加藤陸次樹(4年=広島ユース)は新たなステージに気持ちを高めている。

 3日の加入内定会見では「人前で話すことが多くなったので、少し包容力がついた」と内面の成長を語った加藤。しかしプレー面でもコンスタントに成長を見せた。広島ユースでは高円宮杯プレミアリーグWESTで得点王にも輝いた加藤だが、大学入学初年度から関東2部リーグで活躍。自身も「2年生のときが一番成長した。先輩方が多い中で、自分としてやるべきことをやれた」と語るように、2年次にはリーグ戦全試合に出場して8ゴール4アシストを挙げた。

 自身の持ち味を「攻守にわたってのハードワーク。得点を取ったり、ラストパスやアシストでゴールに絡むこと」と語る。金沢での練習参加でも伸び伸びとプレーでき、「自分でも手応えがあった」と振り返る。「自分の持ち味を全面に出せる」と考えた末に、金沢加入を即決した。

 加藤には二卵性の双子の兄がいる。ユース年代では名を馳せた加藤ツインズの兄・DF加藤威吹樹は法政大でプレー。今季は天皇杯でガンバ大阪などを撃破し、4回戦でヴァンフォーレ甲府に敗れるまで、堅守の一角としてチームを支え続けた。幼少から広島ユースまでともに戦い続けた戦友。大学で初めて別のチームになり、「寂しさが一番大きかったですね」と語る。

ゲキサカ:12/4(水) 17:10
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?292074-292074-fl



金沢公式:加藤陸次樹選手(中央大学) 来季加入内定のお知らせ

この度、2020シーズンの新加入選手として、加藤陸次樹選手(中央大学)がツエーゲン金沢に加入することが内定しましたのでお知らせいたします。


191204 kanazawa

加藤 陸次樹(カトウ ムツキ)選手

  • ポジション FW
  • 出身地 埼玉県
  • 生年月日 1997年8月6日
  • 身長/体重 178cm/69kg
  • チーム歴
    江南南SS – クマガヤSC – サンフレッチェ広島ユース – 中央大学

  • 加藤陸次樹選手コメント
    「この度、ツエーゲン金沢に加入することになりました中央大学の加藤陸次樹です。

    小さい頃からの目標であったプロサッカー選手をツエーゲン金沢という素晴らしいチームで迎えられる事、本当に嬉しく思います。

    これまで支えてくださった沢山の人に感謝し、恩返しできるように頑張っていきたいと思います。金沢サポーターの皆様、応援宜しくお願いします。」

金沢公式https://www.zweigen-kanazawa.jp/news/p3594.html


関連記事:











































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村