191208 tokushima

J2徳島がPO決定戦でJ1湘南に挑戦!! 山形破り6年ぶりJ1復帰へ王手

J1参入プレーオフは8日、鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで2回戦を行い、徳島ヴォルティスがモンテディオ山形に1-0で勝利した。後半8分にFW河田篤秀が決勝ゴールを挙げ、6年ぶりのJ1復帰へ王手をかけた徳島。14日の決定戦ではJ1年間16位の湘南ベルマーレに挑む。

 徳島はプレーオフ1回戦の甲府戦(△1-1)から1人を変更。負傷交代となったMF渡井理己に代わり、MF小西雄大がスタメンに入った。一方、1回戦の“下剋上”で勢いに乗る山形も大宮との1回戦(2-0)から1人を変更し、FW大槻周平に代わってFW山岸祐也が1トップに入った。

 勝利が必要な山形は後半開始から柳を下げ、MF三鬼海を投入。しかし、均衡を破ったのは徳島だった。後半8分、田向のパスを受けたFW野村直輝がスルーパス。抜け出した河田は鮮やかな右足ループを放つと、シュートはGK櫛引の頭上を抜いてゴールマウスに吸い込まれた。

 山形は後半11分、山田を下げてMF南秀仁を投入し、4バックに変更してゴールを目指す。しかし、直後にDF松本怜大が負傷交代を余儀なくされ、FW高木彰人を投入して交代枠を使い切った。最後まで山形の反撃を跳ね返し、1-0で勝利をおさめた徳島。2014年以来、6年ぶりとなるJ1昇格を懸けて、14日に湘南との決定戦に挑む。

ゲキサカ:12/8(日) 15:02
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?292374-292374-fl





191208 tokushima2

191208 tokushima4

191208 tokushima3

徳島ヴォルティス 1-0 モンテディオ山形

得点者
徳島  53分 1-0 河田 篤秀

徳島   山形
11 SH 7
6 CK 3
13 FK 15

鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
入場者数 (10,376人)
天候・気温・湿度 (晴 / 16.2℃ / 31%)

試合情報
https://www.jleague.jp/match/j1j2playoff/2019/120810/live/#live

戦評
https://www.jleague.jp/match/j1j2playoff/2019/120810/live/#photo


関連記事:















































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村