200117 ogawa2

35歳小川佳純が現役引退…ティアモ枚方の新監督に就任「選手時代に培った経験を」

アルビレックス新潟は17日、MF小川佳純(35)が2019シーズン限りで現役を引退することを発表した。小川は関西1部ティアモ枚方の新監督に就任する。 

 35歳の小川は市立船橋高から明治大を経て、07年に名古屋に加入し、10シーズンを過ごした。鳥栖を経て、17年夏から新潟でプレー。昨季限りで契約満了が発表されていた。J1リーグ通算301試合出場37得点、J2リーグ通算26試合出場2得点、カップ戦通算45試合出場6得点、天皇杯通算28試合出場5得点。

ゲキサカ:1/17(金) 15:20
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?296182-296182-fl



新潟公式:小川 佳純 選手 現役引退のお知らせ

いつもアルビレックス新潟に温かいご声援をくださいまして、誠にありがとうございます。
当クラブでは、2019シーズンまでアルビレックス新潟でプレーした、小川佳純選手(35)が2019シーズンをもちまして現役を引退することとなりましたので、お知らせいたします。

なお、小川佳純選手は、FC TIAMO枚方の監督に就任することが決定していますので、あわせてお知らせいたします。


200117 ogawa

小川 佳純(Yoshizumi OGAWA) 選手

  • ポジション  MF
  • 生年月日  1984年8月25日(35歳)
  • 身長/体重  173cm/67kg
  • 出身地  東京都
  • 経歴 
    市立船橋高→明治大→名古屋グランパス→サガン鳥栖→アルビレックス新潟
  • 出場記録 
    J1リーグ通算:301試合出場37得点、J2リーグ通算:26試合出場2得点、
    カップ戦通算:45試合出場6得点、天皇杯通算:28試合出場5得点
  • コメント
    「皆さんに報告があります。昨シーズンをもって現役生活に終止符を打つことを決めました。
    アルビレックス新潟を離れることが決まってから今まで、自分自身と向き合い、いろいろと考えた末に、この結論に至りました。名古屋グランパスで10年、サガン鳥栖で半年、アルビレックス新潟で2年半と、たくさんの方に支えていただきながら、走り続けた13年間の現役生活は、幸せな時間でしかありませんでした。

    この13年間で得られた、僕にとっての最大の財産は、「人」です。どんなときも応援し続けてくれたファン・サポーター、スポンサー各社様、指導してくれた監督・コーチングスタッフ、常にサポートしてくれたメディカルやクラブスタッフ、一緒に戦ってきたチームメイト、この出会えた全ての人々が僕の財産です。できれば、皆さんひとり一人に直接、感謝の気持ちを伝えたいのですが、この場を借りて伝えさせていただきます。
    本当にありがとうございました!!

    そして、もう一つの報告があります。今シーズン、関西サッカーリーグに所属する、FC TIAMO枚方のトップチームの監督に就任することになりました。自分が積み重ねてきた経験や持っている知識を注ぎ込み、また、たくさんの方にご指導、サポートをしていただきながら、思い切ってチャレンジしていきます!

    また、どこかでお会いしましょう!長くなりましたが、最後にもう一度言わせて下さい。本当にありがとうございました!!!」

小川佳純選手の功績を称え、当クラブでは引退記念グッズを販売することとなりました。
詳しくは「小川佳純選手 引退記念グッズ販売のお知らせ」
https://www.albirex.co.jp/news/58701/ をご覧ください。

新潟公式https://www.albirex.co.jp/news/58694/













































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村