0726 kitaq

4年ぶりの“関門海峡ダービー"は北九州が快勝を収める

4年ぶりの“関門海峡ダービー”は、ホームの北九州が2-0で勝利した。

前半のうちに追いつきたい山口が少しずつ押し込むようになるが、北九州が体を張って守り、1-0のまま前半を折り返す。

最初の選手交代は59分、北九州が2枚代えでディサロ 燦シルヴァーノと町野 修斗を投入。ここから両ベンチともにフレッシュな選手を入れて試合を動かしにかかり、ボールの奪い合いがさらにヒートアップして激しい攻防が繰り広げられた。

73分、山口は一気に3人を入れ替えて勝負に出る。しかし、次の1点は北九州に入った。82分、山口のクリアボールを拾った町野がディサロ 燦シルヴァーノにパスを送ると、鋭い切り返しから左足で見事なシュートを決めて、白熱したダービーに終止符を打った。

jleague.jp:7/25(土)
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/072508/live#recap




ギラヴァンツ北九州 2-0 レノファ山口

得点者
北九州  28分 1-0 髙橋 大悟
北九州  82分 2-0 ディサロ 燦シルヴァーノ

北九州   山口
13 SH 10
4 CK 3
10 FK 14

ミクニワールドスタジアム北九州
入場者数 (2,555人)
天候・気温・湿度 (曇 / 25.5℃ / 55%)

試合情報
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/072508/live#live

戦評
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/072508/live#photo



関連記事:























































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村