0815 yamaga

最終盤のCKからの劇的な決勝点により、松本が6試合ぶりの勝利

ハーフタイムに、松本の布 啓一郎監督は、「奪ったボールを大切につないでいけばチャンスはできる」と発破をかけた。対して、福岡の長谷部 茂利監督は、「動きと判断を少し早くしよう」と、さらなるスピードアップを促して、選手を送り出した。すると、その言葉どおりに、松本はミスもあったものの巧みなパスワークを披露し、福岡には攻守に躍動感あるプレーが増えた。
どちらが先に試合を動かすかが注目されたが、お互いにフィニッシュの精度を欠いたこともあり、ゴールネットを揺らすには至らない。きっ抗した状況を打破するために選手交代を行い、ピッチ内を活性化するが、得点が生まれないまま時間が経過していく。

しかし、後半アディショナルタイムに松本が右CKのチャンスを得ると、塚川 孝輝がバイシクルシュートを叩き込む。この劇的な決勝点により、松本がホームで連敗脱出を果たした。

jleague.jp:8/15(土)
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/081522/live#recap




松本山雅FC 1-0 アビスパ福岡

得点者
松本  94分 1-0 塚川 孝輝

松本   福岡
10 SH 10
5 CK 4
13 FK 14

サンプロ アルウィン
入場者数 (3,536人)
天候・気温・湿度 (晴 / 29.6℃ / 45%)

試合情報
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/081522/live#live

戦評
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/081522/live#photo



関連記事:




















































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村