0927 yamagata

山形がクリーンシートで磐田を下し、リベンジ成功

開幕戦はホームの磐田が2-0で勝利。その開幕戦と同じ顔合わせになった後半戦最初の一戦は、山形がセットプレーで挙げた1点を守り切り、1-0で7試合ぶりの勝利。リベンジを果たした。

立ち上がりからペースを握ったのは山形。テンポよくボールを動かす山形のパスワークに磐田の守備が追いつかず、セカンドボールへの反応や球際での執着心でも上回った。

それでも山形はなかなかシュートシーンを作れなかったが、ついに先制に成功したのは16分のCKヴィニシウス アラウージョのキックを熊本 雄太がニアですらし、中央で中村 駿がつぶれると、ファーサイドで仕留めようとした加藤 大樹の前に入った山田 大記が押し込む形となり、オウンゴール。これまで前半から決定機を作りながら得点できず終わっていた山形が、7試合ぶりの先制点を挙げた。

j-league.jp:9/27(日)
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/092718/live#recap



モンテディオ山形 1-0 ジュビロ磐田

得点者
山形  16分 1-0 オウンゴール

山形   磐田
15 SH 10
6 CK 2
9 FK 14

NDソフトスタジアム山形
入場者数 (3,475人)
天候・気温・湿度 (曇 / 22.3℃ / 65%)

試合情報
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/092718/live#live

戦評
https://www.jleague.jp/match/j2/2020/092718/live#photo



関連記事:















































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村