1005 iwata

新しいチャレンジとG大阪への思い。遠藤保仁、「これ以上のクラブはない。ガンバに戻ってきたい」

ガンバ大阪は5日、元日本代表MF遠藤保仁が、ジュビロ磐田へ期限付き移籍すると発表した。

 同日10時よりオンライン会見に臨んだ遠藤は、冒頭「新しいチャレンジをしたいという思いと、出場時間を含めてたくさんゲームに出たいという思いが強くあった」と移籍の理由を説明した。

 期限付き移籍の期間は2012年1月31日まで。その時点でのG大阪への復帰について問われると、「もちろん。これだけ長くお世話になっているクラブですし、ここ以上のクラブはないと思っています。レンタル移籍という形で一度離れますが、ガンバに戻って来たいという気持ちは強く持っています」と即答した。

  G大阪のスタイルの象徴であり、クラブが獲得した「9つのタイトルすべてに貢献した、G大阪のスタイルを作った選手」(小野忠史G大阪社長)でもある遠藤。「クラブも想定していなかった」移籍となった。

  と同時に、「ジュビロ磐田をJ1に上げるというモチベーションもありますし、レギュラー争いをするその楽しみもあります」と新天地に臨む強い決意も述べる。 「長い時間試合に出たいのは間違いなく今回の移籍の理由の一つ。でも、それだけがクローズアップされるのはどうかと思う。新しいチャレンジもしたい。自分の中でしっかりと気持ちを整理していろいろなことを考えながら、新しいチャレンジをしていきたい」

 40歳になった今も挑戦を続ける遠藤。磐田は現在勝ち点30のJ2・13位に沈む。自動昇格圏の2位・アビスパ福岡とは勝ち点16の差がある。窮地のチームに遠藤はどんな化学変化を起こすのか? J1最多出場記録を保持するレジェンドの、そのプレーに期待が懸かる。

GOAL:10/5(月) 15:49
https://www.goal.com/jp/



磐田公式:遠藤 保仁選手が期限付き移籍加入

ガンバ大阪の遠藤 保仁選手(MF)が、ジュビロ磐田に期限付き移籍加入することが決定しましたので、お知らせ致します。尚、期限付き移籍期間は、2021年1月31日までとなります。
また、遠藤選手は、ガンバ大阪と対戦する公式戦には出場できません。


1005 iwata2

遠藤 保仁(Yasuhito ENDO)選手

  • 背番号 50
  • 生年月日 1980年1月28日
  • 出身地 鹿児島県
  • 身長/体重 178cm/75kg
  • サッカー歴
    鹿児島実業高校→横浜フリューゲルス→京都パープルサンガ→ガンバ大阪
  • 出場記録
    通算J1 641出場 103得点 リーグカップ 76出場 5得点 天皇杯 49出場 10得点
    通算J2 33出場 5得点 ACL 58出場 10得点

遠藤選手本人のコメントは、10月6日(火)に行われる加入記者会見後に公式HPへ掲載いたします。

磐田公式https://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=7482&year=2020&month=10



関連記事:






















































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村