0508 ehime

2位琉球、好相性の19位愛媛と敵地でドロー…清武のゴールで先制するも追いつかれる

 J2第13節が8日に開催され、2位FC琉球は敵地で19位愛媛FCと1-1で引き分けた。前半にMF清武功暉が先制点を挙げたが、後半に愛媛のFW藤本佳希に同点ゴールを献上。明日9日に試合を行う首位アルビレックス新潟とは暫定で勝ち点2差、3位京都サンガF.C.とは暫定で勝ち点4差となっている。

 清武は2試合ぶりとなる今季4点目。そのまま琉球が1-0でハーフタイムを迎えた。  

一方、ビハインドを負った愛媛は後半23分に追いつく。左CKの二次攻撃からPA左角付近のDF前野貴徳が左足で正確なクロス。PA内中央で合わせたFW藤本佳希がネットを揺らし、2戦ぶりとなる今季3点目で1-1とした。  

その後も互いにゴールへ迫ったものの、スコアは動かずにタイムアップ。ともに2戦連続のドローで、琉球は4試合負けなし(2勝2分)、愛媛は4戦未勝利(2分2敗)となった。

ゲキサカ:5/8(土) 19:58
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?331014-331014-fl




愛媛FC 1-1 FC琉球

得点者
琉球  37分 1-0 清武 功暉
愛媛  68分 1-1 藤本 佳希

愛媛   琉球
9 SH 6
3 CK 7
12 FK 9

ニンジニアスタジアム
入場者数 (1,317人)
天候・気温・湿度 (曇 / 20.5℃ / 66%)

試合情報
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/050802/live#live

戦評
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/050802/live#photo



関連記事:










































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村