1002 nagasaki

逆転昇格を狙う5位長崎が価値ある白星!! 敗れた京都は首位陥落の危機

 J2第32節が2日に開催され、5位V・ファーレン長崎はホームで首位京都サンガF.C.に2-0で勝利した。前半30分にDF毎熊晟矢、後半20分にFW植中朝日が得点をマーク。2連勝で6試合負けなし(4勝2分)とし、昇格争いに食らいついた。

 前半30分、右CKからキッカーのDF米田隼也が右足でクロスを送り、ファーの毎熊がヘディングシュート。GK若原智哉に右手で触られながらもゴール右に吸い込まれ、10試合ぶりとなる今季3得点目で1-0とした。

  追いかける京都はハーフタイム明けからFW宮吉拓実に代え、加入から途中出場8試合で3ゴールを記録しているFWイスマイラを投入。後半9分には2枚替えでDF本多勇喜とDF白井康介をピッチに送り、流れを引き寄せようと試みる。

  しかし、次の1点を奪ったのも長崎だった。後半20分にカウンターからFWエジガル・ジュニオがスルーパスを送り、植中が走り込む。PA手前中央から右足で放ったシュートがゴール右に決まり、3戦ぶりとなる今季4得点目を挙げた。

ゲキサカ:10/2(土) 15:58
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?342284-342284-fl




V・ファーレン長崎 2-0 京都サンガ

得点者
長崎  30分 1-0 毎熊 晟矢
長崎  65分 2-0 植中 朝日

長崎   京都
8 SH 6
8 CK 4
16 FK 11

トランスコスモススタジアム長崎
入場者数 (5,507人)
天候・気温・湿度 (晴 / 30℃ / 40%)

試合情報
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/100212/live/#live

戦評
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/100212/live/#photo



関連記事:






































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村