0308 yokohama

清水や横浜FCなどJの4クラブでプレー…ヨン・ア・ピンが現役引退を発表

昨シーズンまでFC岐阜に所属していたオランダ人DFカルフィン・ヨン・ア・ピンが、自身の公式SNSで現役引退を発表した。

 現在35歳のヨン・ア・ピンは母国のフォレンダムでプロデビューを飾り、その後はヘーレンフェーンやフィテッセでプレー。アンダー世代のオランダ代表でも活躍し、2008年の北京オリンピックに参加したこともある。

  2011年8月に清水エスパルスへと加入し、2012シーズンのJリーグカップ準優勝などに貢献した。2016シーズンはFC町田ゼルビアに在籍。2017シーズンからは4年半にわたって横浜FCでプレーし、チームのJ1昇格に貢献した。2021年10月から岐阜に所属していたが、契約満了に伴い昨シーズン限りで退団していた。

  J1リーグでは通算99試合出場1得点、J2リーグでは通算147試合出場4得点、J3リーグでは通算1試合出場を記録した。また、リーグ杯では通算24試合、天皇杯では通算11試合に出場した。

SOCCER KING:3/8(火)
https://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/00000000/1627649.html?cx_top=newarrival




関連記事:

































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村