0528 kumamoto

勝利への1点は生まれず。熊本は4戦負けなし、甲府は5連続ドローに

序盤、若干システムを変えて中盤を厚くした熊本がボールを保持してペースをつかみ、9分には右からのクロスに土信田、こぼれを伊東が狙うチャンス。対する甲府は、シンプルに背後やサイドを使って攻めると、13分、左CKからウィリアン リラが中央で合わせて先制に成功した。

その後も熊本がボールを動かして攻めるが良い形は作れず、逆に甲府が早い切り替えで前線の動き出しを生かすという構図。前半終了間際に土信田が迎えた決定機は、甲府GK河田 晃兵が阻止し、このまま折り返した。

追う熊本は後半の頭から坂本 亘基、杉山 直宏、竹本 雄飛の3人を投入して従来の布陣に変更。高い位置で起点ができるようになると、54分、右からのクロスを竹本が決めて追いつく。

熊本も終盤にかけて粟飯原が決定機を迎えるものの、河田の正面を突くなどゴールは奪えず、このまま終了

熊本は連勝を逃す結果となったが、追いついての引き分けで4戦負けなし。甲府は先制したが勝ち切れず、5試合連続のドローとなった。

jleague.jp:5/28(土)
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/052803/live/#recap




ロアッソ熊本 1-1 ヴァンフォーレ甲府

得点者
甲府  13分 0-1 ウィリアン リラ
熊本  54分 1-1 竹本 雄飛

熊本   甲府
10 SH 11
5 CK 6
9 FK 14

えがお健康スタジアム
入場者数 (2,190人)
天候・気温・湿度 (晴 / 28.9℃ / 20%)

試合情報
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/052803/live/#live

戦評
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/052803/live/#photo



関連記事:

































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村