1002 kanazawa

速攻から3発勝利の金沢、自力でJ2残留確定!! 敗れた岡山はJ1自動昇格争いから後退…

 J2リーグは2日、各地で第39節を開催した。16位ツエーゲン金沢はホームで3位ファジアーノ岡山と対戦し、3-1で勝利した。金沢はGK白井裕人を中心とした守備陣が奮闘し最少失点に抑え、速攻から得た3点を守り抜き、J2残留確定となる勝ち点3を獲得。一方の敗れた岡山は2位・横浜FCとの勝ち点差が8となり、J1自動昇格争いから一歩後退した。

 最初の決定機は金沢。前半16分、MF松本大弥が中央でボールを受けると、相手の寄せが甘いことから右足を振り抜く。これはクロスバーに阻まれた。それでも金沢は前半19分、自陣深くからDF孫大河が前線にボールを供給すると、FW杉浦恭平が抜け出しカウンター。杉浦は自ら持ち運び、落ち着いてゴール右へ流し込んで金沢が先制した。

 立て続けにチャンスを作った岡山は、前半29分に試合を振り出しに戻す。右サイドからのスローインをデュークがすらし、ボールはPA内のMFステファン・ムークへ。ここで金沢DF長峰祐斗に足を引っ掛けられてしまい、PKに。キッカーのDFヨルディ・バイスが放ったシュートは金沢GK白井に防がれるも、こぼれ球をバイスが自ら押し込んだ。追いついた岡山は前半32分にも決定機を迎えたが、金沢の白井とDF庄司朋乃也に体を張られ、1-1で前半を終了した。

ゲキサカ:10/2(日) 16:10
https://web.gekisaka.jp/news/jleague/detail/?369458-369458-fl




ツエーゲン金沢 3-1 ファジアーノ岡山

得点者
金沢  19分 1-0 杉浦 恭平
岡山  29分 1-1 ヨルディ バイス
金沢  52分 2-1 オウンゴール
金沢  91分 3-1 嶋田 慎太郎

金沢   岡山
9 SH 19
2 CK 6
12 FK 12

石川県西部緑地公園陸上競技場
入場者数 (3,697人)
天候・気温・湿度 (晴 / 27.8℃ / 53%)

試合情報
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/100203/live/#live/

戦評
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/100203/live/#photo



おすすめ記事:



































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村