1128 ooita2

大分、下平監督の続投を発表

大分トリニータは28日、下平隆宏監督(50)の続投を発表した。

同監督は22年から大分を指揮。J2降格初年度の今季は、リーグ戦5位でJ1参入プレーオフに進出していた。

ゲキサカ:11/28(月) 12:12
https://web.gekisaka.jp/news/jleague/detail/?373944-373944-fl



大分公式:下平 隆宏監督 契約更新のお知らせ 

この度、大分トリニータでは、下平 隆宏監督が2023シーズンの契約を更新しましたので、お知らせいたします。


1128 ooita

下平 隆宏(しもたいら たかひろ)監督

  • 生年月日 1971/12/18
  • 出身地/国籍 青森県
  • 選手歴
    青森県立五戸高(1987~1989年)-日立製作所(1990~1992年)-柏レイソル(1993~2000年)-ユベントスFCプリマベーラ(イタリア)(1994年2月~5月) -FC東京(2001~2002年)-柏レイソル(2003~2004年)
  • 指導歴
    柏レイソル スカウト(2005~2008年)-柏レイソル U-18 コーチ(2009年)-柏レイソル U-18
  • 監督
    (2010~2015年)-柏レイソルトップチーム ヘッドコーチ(2016年1月~3月)-柏レイソルトップチーム 監督(2016年3月~2018年5月)-柏レイソル 強化チームダイレクター(2018年5月~2018年12月)-横浜FCヘッドコーチ(2019年1月〜 2019年5月)-横浜FC監督(2019年5月~:2021年4月)-大分トリニータ監督(2022年~)

  • コメント
    「2023年シーズンも大分トリニータの監督として指揮を執らせていただくことになりました下平です。
    今シーズンを大分で過ごし、大分の地、大分県民の人間性、ファン、サポーターの熱量、全てが好きになり、大分トリニータで引き続き監督として仕事ができることに大きな喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。
    2022シーズンは目標に掲げていた1年でのJ1復帰は叶いませんでした。
    今シーズン味わった悔しい思いをしっかりと胸に刻み、来シーズンに繋げたいと思います。
    クラブの目標はJ1に復帰すること。
    この目標に間違いありません。
    ただJ1に復帰することだけがゴールではなく、その先を見据えてクラブは成長をしていく必要があります。
    『育てる』育成型クラブの代表的な存在になるというチームビジョンが大分トリニータにはありますが、これは一朝一夕で成し遂げられるものではありません。
    大分トリニータのスタイルを確立させ、コツコツと積み上げた結果がJ1への道に繋がると思っています。
    チームは1試合1試合最高の準備をして闘わなければいけませんし、選手、スタッフはその為に日々の努力を続けていかなくてはなりません。
    2023シーズンも簡単なシーズンにはならないと思いますが、全身全霊のすべてを注ぎ込み闘っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

    最後に、ファン、サポーターの皆様、大分県民の皆様、スポンサー企業の皆様、行政の皆様、大分トリニータに関わる全ての方々と力を合わせて闘っていくことが重要だと思っていますので、是非、共に協力し合い歩んでいきましょう。」

大分公式https://www.oita-trinita.co.jp/news/20221192015/



おすすめ記事:
































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村