J2サッカー通信イメージ画像

J2を中心にJリーグ&国内サッカーのまとめ・応援ブログです

J2サッカー通信 イメージ画像

    フロント

    ゴミ堆肥化→米生産→子ども食堂…“大きな輪”を作った岩手がJシャレンアウォーズ初受賞!  Jリーグは10日、2022年度の「Jリーグシャレン!アウォーズ」の各賞を発表し、いわてグルージャ盛岡の「ゴミで繋ぐ未来へのパス、グルージャごみゼロPJ」がソーシャルチャレンジャー
    『【いわてグルージャ盛岡】「素晴らしい」シャレンアウォーズ初受賞‼「グルージャごみゼロPJ」1試合あたりスタグルのゴミが1/3に減少』の画像

    J2最下位の大宮、原博実氏のフットボール本部長就任を発表「私はNACK5スタジアム大宮の雰囲気が大好き」 大宮アルディージャは12日、フットボール本部長に原博実氏(63)が就任することが決定したと発表した。近日中に記者会見を実施する予定だという。  原氏は過去に浦和レ
    『【大宮アルディージャ】「ものすごいサプライズ補強❕」「原さんマジか」元Jリーグ副理事長 原博実氏のフットボール本部長就任を発表‼「全力で取り組んでいきたい」』の画像

    水戸公式:本社および水戸事務所移転のお知らせ このたび株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホックでは、下記の通り、本社および水戸事務所を移転することになりましたので、お知らせいたします。正式な移転日が決まりましたら、改めまして皆様にご案内申し上げます。
    『【水戸ホーリーホック】「なんと駅前」本社および水戸事務所を水戸駅南への移転を発表‼小島社長「業務効率改善への投資を決断!」』の画像

    昨季限りで現役引退の玉田圭司氏、長崎のアンバサダー兼アカデミーロールモデルコーチに就任 V・ファーレン長崎は3月1日、昨シーズン限りで現役を引退した元日本代表FW玉田圭司氏がクラブアンバサダー兼アカデミーロールモデルコーチに就任することを発表した。  現在41歳
    『【V・ファーレン長崎】「お帰りなさい!」現役引退した元日本代表FW玉田圭司氏がアンバサダー兼アカデミーロールモデルコーチに就任‼「チームの更なる発展に貢献できれば」』の画像

    山口公式:専門アドバイザー制度導入、専門アドバイザー5名就任のお知らせ レノファ山口では、本年より専門アドバイザー制度を導入いたします。 第1弾として、今シーズン終了までを任期とし、5名の方に専門アドバイザーに就任していただきます。 担当の専門分野に関して、
    『【レノファ山口】今シーズンより専門アドバイザー制度導入を発表‼安永聡太郎氏など各専門家5名が就任!「これは面白い取り組み!」「レノファに何をもたらすのか楽しみ」』の画像

    福岡がSNS発信に注意喚起…誹謗中傷やクラブへの不利益・損害等を与える投稿に法的措置も  アビスパ福岡は14日、SNS等の投稿に関するお願いのリリースを発表した。   クラブは、ツイッターやインスタグラムなどのSNSやネット上の掲示板で頻発している、誹謗中傷や事実に基
    『【J1】アビスパ福岡 「SNS等の投稿に関するお願い」SNS発信に関するリリースを発表!「仰る通り」「明日は我が身と思って」』の画像

    水戸公式:オフィシャルグッズショップ開店について 当クラブのオフィシャルパートナーであります株式会社アプリシエイトが、2022年2月22日(火)に水戸駅北口 マイムビル2階に開所するeスポーツを核とする施設「AREA310」に併設するかたちで、クラブオフィシャルグッズショッ
    『【水戸ホーリーホック】「開店が今から待ち遠しい❕」水戸駅近くに念願のオフィシャルグッズショップ開店決定‼2月22日に16:00から開店予定』の画像

    昨季引退した河本裕之、セカンドキャリアが決まる ヴィッセル神戸は1日、昨季限りで現役を引退した河本裕之氏(36)がスクールコーチに就任したことを発表した。  神戸出身の河本は、小学校時代に明石FC、中学校時代にFC西神、高校は滝川二高に進み、Jリーグも神戸でデビュ
    『【J1】ヴィッセル神戸「コウモ おかえりっ❕」大宮で昨季限りで現役引退した河本裕之がスクールコーチに就任したことを発表‼「子供達を笑顔に出来るよう頑張ります!」』の画像

    岡山公式:照明付き人工芝グラウンド建設のお知らせ ファジアーノ岡山は、西日本旅客鉄道株式会社(以下、JR西日本とする)が岡山市北区日吉町に保有している遊休地を活用し、人工芝グラウンド(フットサルコート2面/駐車場・管理棟の設置を含む)の建設を開始いたしました
    『【ファジアーノ岡山】「素晴らしい取り組み❕」遊休地を活用し 人工芝グラウンドの建設を開始‼地域に開かれた施設としてスポーツに親しむ環境づくり』の画像

    J2山形 四半世紀近くも使用したエンブレムをついに刷新  J2モンテディオ山形は10日、山形市内のホテルで新たなエンブレムとロゴを発表した。チーム関係者によると、現行のエンブレムは1998年に作成されたもので、約23年ぶりに刷新。ロゴは25年ぶりに刷新さ
    『【モンテディオ山形】「スタイリッシュでカッコいい❕」新エンブレムとロゴを発表‼更なる発展を目指すためリニューアル』の画像

    【11/21 金沢戦】祝・フラッグ応援解禁!先着5,000名様にミニフラッグプレゼントのお知らせ 栃木SCでは、11月21日(日)のツエーゲン金沢戦よりフラッグ使用が容認されるルール改訂に伴い、ご来場先着5,000名様に応援ミニフラッグを配布することにいたしましたのでお知らせ
    『【栃木SC】「経緯か泣ける❕」11/21 金沢戦 先着5,000名様に応援ミニフラッグをプレゼント‼2020年に配布予定だった思いが詰まったフラッグ』の画像

    サッカーJ2ブラウブリッツ秋田がバレーボールクラブ運営へ サッカーJ2のブラウブリッツ秋田は、より多くの県民がスポーツに親しめるよう、バレーボールクラブの運営を開始すると記者会見で発表しました。 これは2日、ブラウブリッツ秋田の岩瀬浩介社長が記者会見して
    『【ブラウブリッツ秋田】バレーボールクラブの運営を開始‼広くスポーツという枠組みで秋田に貢献 誰もが気軽にスポーツを!』の画像

    磐田市とジュビロ磐田、市内2大学などが連携「ジュビロ飯」できた 磐田市とJ2ジュビロ磐田、同市内の2大学(静岡産大、農林環境専門職大)などが連携して発足させた健幸プロジェクト「ジュビロ飯」がこのほど完成し、28日に関係者らが試食会を行った。同プロジェクトは、
    『【ジュビロ磐田】クラブと磐田市・大学などと連携!健幸プロジェクト「ジュビロ飯」が完成‼「食×スポーツ=健康で地域貢献」の実現を目指す』の画像

    J1仙台、21年度は2億4900万円の赤字見込み 佐々木社長「22年度中に債務超過を解消する」  J1ベガルタ仙台は5日、仙台市内で取締役会を開き、2021年度の収支が2億4900万円の赤字見込みになると報告した。1月の予算案では3億4000万円の赤字見
    『【J1】ベガルタ仙台 9100万円の赤字圧縮❕ コロナ禍での債務超過の解消予定を1年前倒し 佐々木社長「22年度中に」』の画像

    ブラウブリッツのユース寮が完成 Jリーガー目指し共同生活 サッカーJ2・ブラウブリッツ秋田の育成組織(アカデミー)の選手が共同生活を送るユース寮が、秋田市手形に完成した。25日に開寮式が行われ、高校生年代のU―18(18歳以下)の選手たちがトップチーム昇
    『【ブラウブリッツ秋田】「サッカーに集中できる環境を」ユース寮が秋田市に完成‼アカデミーの選手達は秋田の宝』の画像

      ↑このページのトップヘ