J2サッカー通信イメージ画像

J2を中心に国内サッカーのまとめ・応援ブログです

J2サッカー通信 イメージ画像

    負傷

    J1昇格PO狙う徳島に痛手…岸本武流が左ヒザを手術、全治最低3カ月 徳島ヴォルティスは20日、FW岸本武流の負傷を報告した。今シーズンのここまで明治安田生命J2リーグ36試合4得点をマークする岸本は、10日に行われた第40節の横浜FC戦で負傷。左ヒザ蓋骨骨折の診断が下り、15
    『[徳島ヴォルティス] 横浜FC戦で負傷のFW岸本武流 左ヒザ蓋骨骨折の診断 全治3~4カ月』の画像

    琉球、途中加入の鳥養が脱臼で今季絶望「この試練を乗り越え強くなった姿を」 FC琉球は24日、明治安田生命J2リーグ第37節栃木SC戦で負傷したMF鳥養祐矢が左足関節腓骨筋腱脱臼と診断されたと発表した。同選手は手術を行うため、今季中の復帰は絶望となった。 31歳の鳥養は
    『[FC琉球] 栃木戦で負傷のMF鳥養祐矢 左足関節腓骨筋腱脱臼と発表「必ずこの試練を乗り越え強くなった姿を」』の画像

    岡山に更なる痛手…DF田中裕介が右下腿部肉離れで離脱期間は3~5週間に ファジアーノ岡山は22日、DF田中裕介が右下腿部肉離れと診断されたことを発表した。今シーズン、セレッソ大阪から岡山に完全移籍で加入した田中は、ここまでのリーグ戦36試合に出場し1ゴールを記録して
    『[ファジアーノ岡山]DF田中裕介が右下腿部肉離れと発表 全治3~5週間 今季リーグ戦36試合出場 1ゴール!』の画像

    J3降格圏低迷栃木に大打撃…守護神が腓骨骨折、今季中の復帰は困難か 栃木SCは7日、元韓国代表GKユ・ヒョン(35)が左腓骨を骨折したと発表した。3日の練習中に負傷。復帰までは最低でも2か月を要する見込み。 同選手は今季はここまでチーム最多の34試合に出場。 ゲキサカ:1
    『[栃木SC] 今季チーム最多の34試合に出場 元韓国代表GKユ・ヒョンの負傷を発表  復帰まで約2〜3か月』の画像

    20歳金沢SB長谷川巧が今季絶望…右膝前十字靭帯損傷で全治8か月 ツエーゲン金沢は11日、DF長谷川巧が右膝前十字靭帯損傷で全治8か月と診断されたことを発表した。 8月31日に行われたJ2第30節鹿児島ユナイテッドFC戦で負傷した。今季、新潟から期限付きで金沢に加入 ゲキサ
    『[ツエーゲン金沢]鹿児島戦で負傷のDF長谷川巧 右膝前十字靭帯損傷で全治8か月と診断 今季加入し27試合に出場』の画像

    山口、坪井慶介ら2選手の負傷状況を発表 レノファ山口FCは6日、DF坪井慶介とGK永石拓海の負傷状況を発表した。 今月40歳になるベテラン坪井は、右アキレス腱周囲炎で復帰まで3週間程度と診断された。今季は4試合に出場していた。 永石は右大腿四頭筋肉離れのため、復帰ま
    『[山口] 元日本代表DF坪井慶介とGK永石拓海の負傷状況を発表 坪井は復帰まで3週間程度 永石は4週間程度と診断』の画像

    試合中に右肩から転倒…金沢ルーキーFW大石が右鎖骨骨折で全治6週間 ツエーゲン金沢は2日、FW大石竜平が右鎖骨骨折で全治6週間と診断されたことを発表した。すでに市内の病院で手術を終えているという。 大石は6月15日に行われたJ2第18節・愛媛戦の後半9分、ドリブルを阻ま
    『[金沢] 愛媛戦にて負傷のFW大石竜平が全治6週間と診断 国士舘大出身 今季から加入で18試合3得点の活躍』の画像

    山口、「10番」のMF池上丈二が全治4週間…今季ここまで11試合出場  レノファ山口FCは26日、MF池上丈二が右大腿二頭筋肉離れと診断されたと発表した。全治まで4週間かかる見込み。 1994年生まれの池上は、国見高校から青森山田高校への転校を経験。大阪体育大学を経て2017
    『[レノファ山口] 10番MF池上丈二が右大腿二頭筋肉離れと診断 全治4週間 今季11試合に出場』の画像

    岐阜ルーキーDF柳澤亘が肉離れで離脱 FC岐阜は24日、DF柳澤亘(22)が検査の結果、左下腿腓腹筋肉離れと診断されたと発表した。15日の大宮戦で負傷した。全治は3~4週間の見込み。 同選手は今季より順天堂大から加入したルーキーで、ここまでリーグ戦11試合に出場。大宮戦で
    『[FC岐阜] 大宮戦で負傷のルーキーDF柳澤亘 左下腿腓腹筋肉離れと診断されたと発表 全治3~4週間』の画像

    松本山雅、仙台戦で負傷のDF橋内優也が全治6週間…ここまで全試合出場 松本山雅FCは20日、明治安田生命J1リーグ第15節ベガルタ仙台戦で負傷したDF橋内優也が、右ヒザ内側側副じん帯損傷と診断されたと発表した。全治は6週間。 2017年に松本へ加入した橋内は今季もJ1リーグ
    『[J1]松本山雅 DF橋内優也が全治は6週間 右ヒザ内側側副じん帯損傷と診断 今季J1全試合に出場』の画像

    長崎ルーキーDFが今季絶望…右膝前十字靭帯再断裂で全治約10か月 V・ファーレン長崎は10日、DF江川湧清(18)が9日に東京都内の病院で手術を終え、右膝前十字靭帯再断裂のため全治約10か月と診断されたことを発表した。 今季、長崎U-18からトップ昇格した江川は4月8日に負傷
    『[長崎] ルーキーDF江川湧清 右膝前十字靭帯再断裂の手術が終了 全治約10か月「完治へ向け、チームとしても全力でサポート」』の画像

    苦境磐田に痛手…元日本代表FW川又堅碁が右肩関節脱臼で全治6週間 ジュビロ磐田は5月2日、FW川又堅碁が右肩関節脱臼のケガを負ったことを発表した。クラブ公式サイトによると、川又は4月28日に行われた明治安田生命J1リーグ第9節北海道コンサドーレ札幌戦で受傷。浜松市内の
    『[J1]ジュビロ磐田 札幌戦で負傷のFW川又堅碁 右肩関節脱臼で6週間離脱 昨季31試合11ゴール』の画像

    岡山、今季ここまで全試合出場のMF上田が左大腿部肉離れで離脱 ファジアーノ岡山は17日、14日の明治安田生命J2リーグ第9節ジェフユナイテッド千葉戦で負傷したMF上田康太が左大腿部肉離れと診断されたと発表した。全治は6~8週間としている。 現在32歳の上田は昨季ジュビロ
    『[岡山] 千葉戦で負傷のMF上田康太が左大腿部肉離れと診断されたと発表 今季全9試合に出場』の画像

    甲府MF佐藤和弘が靭帯損傷で離脱へ ヴァンフォーレ甲府は15日、MF佐藤和弘が検査の結果、左膝内側側副靭帯損傷で全治約6週間と診断されたことを発表した。7日に行った町田戦の前半途中に負傷交代していた。同選手は今季、町田戦まで開幕から全試合に出場していた。 ゲキサカ
    『[ヴァンフォーレ甲府] MF佐藤和弘が全治約6週間と診断されたことを発表 今季8試合に出場』の画像

      ↑このページのトップヘ