J2サッカー通信イメージ画像

J2を中心にJリーグ&国内サッカーのまとめ・応援ブログです

J2サッカー通信 イメージ画像

    負傷

    甲府加入の金井貢史が全治最大6週間…千葉との開幕戦で負傷交代 ヴァンフォーレ甲府は3日、DF金井貢史の負傷離脱を発表した。 金井は先月28日に行われた明治安田生命J2リーグ開幕節のジェフユナイテッド千葉戦で負傷。左大腿二頭筋損傷と診断され、全治4~6週間の見込みだ。
    『【ヴァンフォーレ甲府】開幕戦で負傷交代 DF金井貢史 左大腿二頭筋損傷と診断 全治4~6週間』の画像

    新潟22歳DF長谷川が全治約8か月の大怪我 アルビレックス新潟は2日、DF長谷川巧が左膝前十字靭帯損傷により、2月18日に手術を受けたことを発表した。全治については手術後約8か月の見込みとしている。  現在22歳の長谷川は、新潟U-18から2017年にトップ昇格。 ゲキサカ:3/2(
    『【アルビレックス新潟】今季から復帰のDF長谷川巧が左膝前十字靭帯損傷と診断 全治 約8か月の見込み』の画像

    岡山が三村真の左大腿部肉離れを報告 全治4~6週間 ファジアーノ岡山は17日、FW三村真の負傷離脱を報告した。 今季のここまで明治安田生命J2リーグ14試合1得点の三村は15日に行われた第34節のジュビロ磐田戦で左大腿部肉離れの負傷。4~6週間の見込みだ。 超WORLDサッカー
    『【ファジアーノ岡山】磐田戦で負傷のFW三村真 左大腿部肉離れ全治4~6週間 今季J2リーグ戦14試合出場 1得点』の画像

    磐田、MFムサエフの負傷を発表…左外側ハムストリング肉離れで、全治約3週間程度 ジュビロ磐田は10日、ウズベキスタン代表MFムサエフが負傷し、左外側ハムストリングの肉離れであることをクラブ公式サイトで発表した。  現在31歳のムサエフは、2017年に磐田へと完全移籍で
    『【ジュビロ磐田】ウズベキスタン代表MFムサエフの負傷を発表 トレーニング中に受傷 全治約3週間程度』の画像

    “野戦病院”大宮にまた1人…復帰直後の近藤貴司が肉離れで再び離脱  大宮アルディージャは9日、MF近藤貴司が左下腿ヒラメ筋肉離れで全治6週間と診断されたことを発表した。   今季愛媛から加入した近藤は8月22日のJ2第14節愛媛戦で負傷交代となり、右ハムストリング肉離
    『【大宮アルディージャ】負傷離脱が13人に 長崎戦で復帰直後のMF近藤貴司が再び離脱 全治6週間と診断』の画像

    チーム最多スコアラーの湘南FW石原直樹、頬骨骨折で全治約6週間に 湘南ベルマーレは26日、FW石原直樹(36)が負傷したことを発表した。   石原は21日のJ1リーグ第13節・サガン鳥栖戦に出場も、前半途中の空中戦で負傷。そのまま病院に緊急搬送されていた。診断の結果、左頬骨
    『【J1】湘南ベルマーレ 鳥栖戦で負傷のFW石原直樹 左頬骨を骨折で全治約6週間 10月22日に手術を行い無事終了』の画像

    故障者続出の大宮、主力DF河面が全治5か月の大怪我…3選手の負傷状況を発表 大宮アルディージャは19日、DF河面旺成、MF酒井宣福、MF嶋田慎太の負傷状況を発表した。   河面は10日のJ2第25節栃木戦で負傷交代。14日にさいたま市内の病院にて手術を行い、左肩関節脱臼で全治5
    『【大宮アルディージャ】故障者相次ぎ大きな痛手 DF河面旺成 MF酒井宣福 MF嶋田慎太 3選手の負傷状況を発表』の画像

    岡山が赤嶺真吾の左下腿部肉離れを発表 全治3~5週間の見込み ファジアーノ岡山は16日、FW赤嶺真吾の負傷離脱を報告した。 今季のここまで明治安田生命J2リーグ20試合に出場している赤嶺は14日に行われた第26節の徳島ヴォルティス戦で負傷。左下腿部肉離れのケガを負い、全
    『【ファジアーノ岡山】FW赤嶺真吾が負傷離脱 徳島戦で負傷 左下腿部肉離れ 全治3~5週間』の画像

    レノファ山口FCは6日、2選手の負傷状況を発表した。  MF吉濱遼平は右大腿二頭筋長頭損傷と診断され、復帰まで4週間程度の加療予定。また、左内転筋損傷と診断されたFW小松蓮は復帰まで3週間程度の加療予定となっている。 ゲキサカ:10/7(水) 08:51https://web.gekisaka.jp/n
    『【レノファ山口】MF吉濱遼平 FW小松蓮 2選手の負傷状況を報告』の画像

    大宮FW吉永昇偉が左ハムストリング肉離れで全治6~8週間 大宮アルディージャは21日、FW吉永昇偉の負傷を発表した。 クラブの発表によると、吉永はトレーニング中に負傷。左ハムストリング肉離れと診断され、全治は6~8週間とのことだ。 大宮の下部組織出身の吉永は2019シー
    『【大宮アルディージャ】下部組織出身 FW吉永 昇偉 の負傷を発表 左ハムストリング肉離れと診断 J2通算 15試合出場 1得点』の画像

    大宮に痛手…MF近藤がハムストリング肉離れで全治6〜8週間 大宮アルディージャは31日、MF近藤貴司の負傷状況を発表した。診断の結果、右ハムストリング肉離れで全治6〜8週間と診断された。 今季愛媛から加入した近藤は22日のJ2リーグ第14節愛媛戦で負傷交代。 ゲキサカ:8/3
    『【大宮アルディージャ】今季加入13試合に出場のMF近藤貴司 右ハムストリング肉離れで全治6〜8週間と診断』の画像

    【山口】DF起海斗が左前十字靭帯再断裂…復帰まで10か月  J2山口は28日、DF起海斗が左前十字靭帯再断裂の診断を受けたと発表した。クラブは「再再建術施行し、復帰まで10か月の予定」とした。   起は興国高から2019年に加入。 スポーツ報知:8/28(金) 17:
    『【レノファ山口】DF起海斗が左前十字靭帯再断裂 再再建術施行し、復帰まで10か月の予定 興国高から2019年に加入』の画像

    磐田、DFフォルリンの負傷を発表…今季加入の32歳、過去にはアルゼンチン代表経験も ジュビロ磐田は21日、DFフォルリン(32)が負傷したことを発表した。  クラブ公式サイトによると、フォルリンは7月末のトレーニング中に左下腿後面に疼痛を自覚。浜松市内の医療機関で検査
    『【ジュビロ磐田】今季加入の元アルゼンチン代表DFフォルリンの負傷を発表 ボカ・ジュニアーズの下部組織出身』の画像

    【金沢】MF大橋尚志、全治約3週間の負傷…前節京都戦で前半14分途中交代  J2金沢は18日、MF大橋尚志が右膝内側側副靱帯(じんたい)損傷のため全治約3週間と診断されたと発表した。 16日の京都戦で受傷した  大橋は今季ここまで全12試合に先発出場中。
    『【ツエーゲン金沢】主力級選手の負傷離脱相次ぐ MF大橋尚志が右膝内側側副靱帯損傷 全治約3週間と診断』の画像

    【金沢】リーグ2位タイ6ゴールのFWルカオが全治約6週間  J2金沢は14日、FWルカオが左大腿二頭筋肉離れのため全治約6週間と診断されたと発表した。12日の北九州戦で受傷したという。   ルカオは今季、J3鹿児島から新たに加入。ここまで開幕から全11試合
    『【ツエーゲン金沢】J2得点ランキング2位 FWルカオが左大腿二頭筋肉離れと診断 全治約6週間』の画像

      ↑このページのトップヘ